« 書評--エドガー・ケイシーに学ぶ幸せの法則 | トップページ | 書評--人生乗り換えの法則(3) »

2010年11月22日 (月)

スピリチュアルに生きる(99)

心配ばかりして「心配すること」に疲れている方はいらっしゃいませんか?
「将来、心配なことが起こらないように今、将来のことを不安に思っている?」
それでは心配するために生きているようなもの。

別の見方をすれば自分を大切にしたい、ということですよね?
愛する自分を幸せにしたい、ということになりますよね?

そのポジティブな面に視点を当てることもできるのではないでしょうか?
「多くの人々は祝福の現実よりも苦しみの未来に大きな信頼を置いているために苦しんでいます。」終わりなき愛P370
「人生の状況は思考の産物です。なぜ『状況』を『問題』に変えてしまうのでしょう?」エックハルト・トール

「引き寄せの法則」も注意が必要です。
引き寄せよう、と意識しすぎると「まだ引き寄せていない」という波動を発してしまう場合があります。
引き寄せるのでなく、手放す、と考えた方が楽です。
古い考え方を手放す。ネガティブな部分を手放す。
そう、私たちは、本当は簡単に手放せる状況にしがみついているだけなのかも知れません。

不確かな将来の不安ネタ。これも一つの可能性に過ぎません。ならば幸福の可能性を探求したほうが良さそうです。
何よりも今が幸せだから、現状を維持したいのですよね?(今、本当のどん底にいる人は不安どころではないはず。こうやってネットも読んでいられないのですから)
今の幸せに気づいてください。

« 書評--エドガー・ケイシーに学ぶ幸せの法則 | トップページ | 書評--人生乗り換えの法則(3) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50100323

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(99):

« 書評--エドガー・ケイシーに学ぶ幸せの法則 | トップページ | 書評--人生乗り換えの法則(3) »