« スピリチュアルに生きる(95) | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(49) »

2010年11月12日 (金)

スピリチュアルに生きる(96)

不思議なことに「自分を愛せない」「自分が好きではない」という方がいらっしゃいます。
どうして??僕には理解できません。
スピリチュアルに生きるには「自分を愛する」のが第一関門のようです。

僕は僕自身を、世界で一番好きです。
(奥様より自分が好きです)
真面目に仕事をしたくなくても、お金を儲けることばかり考えていても、酒を飲みすぎても、自分が好きです。
どうして自分を愛せないのでしょう?

この世で”たった一人の自分”です。

自分を愛せない人はおそらく世間の価値観で生きているのでしょう。
今の自分の状態が、世間が気に入ってくれる状態になっていないから。
それって、自分の人生を”世間”に委ねているのではないでしょうか??

「あなたは幸せですか?」と聞かれて、幸せであることが罪であるかのように、あわてて幸せでない理由を探す方もいらっしゃいます。
あたかも自分を不幸にする理由がある、といわんばかりに・・・
長い間のネガティブな習慣のベクトルで、幸福な理由に目を向けようとしないのです。
そういう方は今、幸せであることに気づいていません。
素直に「私は幸せです」と考えればよいのです。

視点を変えてみましょう。

この世界は理想の世界。
何を買っても良いし、何も買わなくても良い。
何を食べても良いし、食べなくても良い。
どこに行っても良いし、静かに座っているだけでも良い。
どんな本を読もうと、どんなTV番組を見ても良い。

無限の選択肢が与えられる中から一番好きなものを選べる。

そして、何を考えても良いし、何も考えなくても良い。
だったら、ポジティブなことを考えませんか?
いや、最高のことだけを考え続けることもできるのです。

« スピリチュアルに生きる(95) | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(49) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50005801

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(96):

« スピリチュアルに生きる(95) | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(49) »