« 宇宙の真実セミナーメモ(52) | トップページ | 相談への回答(2) »

2010年12月 4日 (土)

相談への回答

某サイトの相談コーナーの僕の回答。せっかく綴ったので、こちらにも少し変えて転記します。

===========

引き寄せの法則は「万有引力の法則」と同じ意味ですから宗教とは異なります。
宗教のように、信じるとか信じないとか関係ありません。

経験の中で「ほら、引き寄せの法則なんかないでしょ?」という証明をしようとすると、
まさに「引き寄せの法則なんかない」という現実を創るネガティブな波動を引き寄せてるのです。
実はそれが引き寄せの法則の証明になっているのですが。

キーワードは「波動」です。
目の前に起こる状況にどのような波動を発するか。
ネガティブな出来事にも、「すべては自分の魂の学び」のため、ありがとう、と反応せねば結果は変わらないのです。
マイナスな出来事にマイナスで反応したら何も変わりません。

現実は心の鏡ですから、現実の出来事がネガティブであったときには
「あなたはマイナスな現実を創っていますよ。波動を変えた方が良いですよ」と教えてくれているのです。
それを「ほら、引き寄せの法則なんかウソじゃないか」という波動を発したら、宇宙はそれを証明してくれるのです。

「引き寄せの法則なんか信じられないよ」という波動の言葉を発すると、宇宙は「そのとおり」と応えてくれます。

今まで受けた苦しみは”今の現実”には存在しません。
過去は記憶の中にしか存在しないのです。
今まで苦しんできた記憶はあるでしょう。
それが何だというのでしょう。
あなたには選択肢があります。
過去の苦しみを引きずって生きていくのか
過去の苦しみを放棄して未来を見つめるのか。

過去にしがみついて何か良いことがあるのですか?
過去は記憶にしか過ぎません。
もう二度とやってこないのです。
それを自分の財産とするのですか?放棄することをお薦めします。「こんな記憶は要らない」って。

引き寄せの法則は「自分が望んだこと」でなくて「思ったこと」を引き寄せるのです。
「どうせうまくいかない」と思っていればそれを引き寄せます。

あなたは幸せになれます。幸せになるために生まれてきたのです。
これまでネガティブな波動で充分にネガティブな経験をしました。
それは引き寄せの法則の証明になりましたよね?
だから発する波動を変えれば結果は変わるのです。

とんでもない過去があったり、どうしてこんな?という過去があったりしたかも知れません。
それを、今の自分が幸せでない理由にしていませんか?
まして、その記憶にしがみついて、不幸の理由にする必要はありません。
過去に何があろうとあなたは幸せになって良いのです。
そうではありませんか?ネガティブな記憶は持っている必要はないのです。手放しましょう。

自分の今の状況を過去の経験や人のせいにすることはできます。
でもそれだけでは決して幸福になることはできません。

「どうしてこんな経験を?」と考えるのでなく--考えても結果は変わりませんので--
「どうすれば良い結果を」と考えるのです。

「あなたは今、幸せです」と誰かから言われたら
「いや、そうじゃないよ・・・・」と咄嗟に応えてしまう人間の癖があります。
幸福なことがいけないことのように。
つまり幸福でない理由を探しているのです。
そうでなくて幸福な理由に目を向けてその理由を探しても良いはずなのに。

究極的には引き寄せの法則は信じるとか信じないとかは関係ありません。
「自分は今、幸せ」と思っていると、その波動が幸せな状況を引き寄せるのです。

« 宇宙の真実セミナーメモ(52) | トップページ | 相談への回答(2) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50205306

この記事へのトラックバック一覧です: 相談への回答:

« 宇宙の真実セミナーメモ(52) | トップページ | 相談への回答(2) »