« ACIM(1) | トップページ | ACIM(2) »

2010年12月 6日 (月)

書評--ベントフ氏の超意識の物理学入門

ベントフ氏の超意識の物理学入門
イツァク ベントフ (著), スワミ・プレム・プラブッダ (翻訳)
\1784 日本教文社

出版社に注目。
つまりこれは物理学入門の本なのだが、宇宙は創造主が関わっていることを、物理学の論理を用いて説明している。
時間の考え方や意識の広がり方、エネルギーの伝わり方など、宇宙の意識が明らかに働いていることをじっくり説明してくれている。

数式をまったく使わず説明している。宇宙の見方が拡大できる。

PS

アクセス数が20000を超えました。ありがとうございます。

« ACIM(1) | トップページ | ACIM(2) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50227152

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ベントフ氏の超意識の物理学入門 :

« ACIM(1) | トップページ | ACIM(2) »