« 書評--求めない | トップページ | 相談への回答(7) »

2011年1月18日 (火)

書評--人生を変える一番シンプルな方法(2)

書評--人生を変える一番シンプルな方法(2)

先日に引き続き、読み返し、少し理解が深まりました。

==========
なぜ?という考え方は手放す。それは問題にとどまることになるから。
「問題を理解したいのか、問題を解決したいのか」P63

ネガティブな物事への抵抗を手放す。P108
「たとえばお金がないことに抵抗しているとします。・・・この場合おそらくお金を持つことにも抵抗している」

制御・承認・安全・分離の要求を手放す。
それらは不足・欠乏に焦点をあてているから。P127
制御:それは物事をコントロールしたいということ。
承認:認められたい、ということ。

「目標は強く求めすぎると達成できません」P145

「ポジティブに考えるだけでは人生に変化を起こすことはほとんど不可能」P203
だから感情を手放すことが大切なのです。

恐れを手放すには、・・・実は私たちは潜在意識の底では恐れている出来事を望んでいるP216

=========
「**したくない」と考えていることは「**したい」と考えていることと同じ。
つまりそれに視点を向けているのです。
だから「手放す」
手放せば、宇宙は無限の豊かさを与えてくれる。

ともあれ、引き寄せの法則を「手放し」の面から説明している良書です。

« 書評--求めない | トップページ | 相談への回答(7) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50620869

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--人生を変える一番シンプルな方法(2):

« 書評--求めない | トップページ | 相談への回答(7) »