« 書評--どんな目標も達成できる「成功の心理学」 | トップページ | 書評--幸福は絶望のうえに »

2011年2月11日 (金)

書評--「唯識」という生き方

少し前、「夢、かないます―願望が必ず実現する成功法則」の中で唯識というものを紹介されている、と書いた。

今回はその理解を深めるために

「唯識」という生き方―自分を変える仏教の心理学
横山 紘一 (著)
¥ 1,890  大法輪閣

という本と補助的に
やさしい唯識―心の秘密を解く (NHKライブラリー)
横山 紘一 (著)
¥ 966 

「覚り」と「空」―インド仏教の展開 (講談社現代新書) 
竹村 牧男 (著)
(絶版--中古安い)

を斜め読み。

さて、唯識というのは完全な唯心論である。
この宇宙は心そのもの。
物質は存在しない。(物質という認識は存在する)
一人一宇宙。他の人の宇宙は違う。

この宇宙には唯(ただ)8識のみしか存在しない。
すべての根源は阿頼耶識であり、そこから他の7識(末那識・意識と5感である眼識・耳識・鼻識・舌識・身識)が誕生する。
これらは繋がっており、すべては一つ。
一つだから木を見て「木」と意識できる。
意識を変えれば阿頼耶識にも届く。
身の回りが散らかっていれば、それは自分の意識が散らかっている、ということだから掃除をする。

つまり
○この世は幻想=「識」しか存在しない
○ワンネス=すべては一つ
○成功法則=阿頼耶識に種をまけば現実化する
○掃除をすると運がよくなる=周囲に見えるゴミは心の中にあるゴミだから

という、一見、矛盾するようなことが見事に繋がっている。

最近の量子論はこの考え方に非常に近づいているとも説明している。

仏教の入門書は昔何冊か読んだのですが、「唯識」なるものは今回初めて学びました。

著者のHP(前にも紹介しました)

唯識塾(結構詳しく説明されていますから本を読まなくても概要はわかるでしょう)
http://www.idotservices.info/page.cgi?kouitsu

参考
下記HPの説明文抜粋
「『唯識三十頌(さんじゅうじゅ)』は,世親の代表的著書と言われています。わずか30の偈頌の中に,唯識の教理がまとめあげられています。」
http://homepage3.nifty.com/junsoyo/yuisiki/sannjuuju.htm

http://www5e.biglobe.ne.jp/~ym7m4ovz/yuishiki30ju.htm

これが哲学であっても仮説でもあってもかまわない。
ただ、このモデルを使えば、これまでここでアップしてきたことが非常にうまく繋がる。

« 書評--どんな目標も達成できる「成功の心理学」 | トップページ | 書評--幸福は絶望のうえに »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50837959

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「唯識」という生き方:

« 書評--どんな目標も達成できる「成功の心理学」 | トップページ | 書評--幸福は絶望のうえに »