« 書評以前--ネガティブを愛する生き方 | トップページ | 書評--ホログラフィック地球ワールド »

2011年2月16日 (水)

書評--聖なる魔女の微笑み

聖なる魔女の微笑み―恋の魔法で人生も仕事も成功させる23のステップ
橘月 尚龍 (著)
¥ 1,575 東方出版

これは物語風に仕事と恋愛の成功をつづっている。
恋愛部分のシチュエーションはちょっと気に入らないのだが、
いくつかの実話を組み合わせて一人の主人公を描いてみた、ということなので、仕方なし、と解釈しよう。

ともあれ、物語部分はともかく、中の会話のやりとりでは、これまでにない発想の台詞もあり、(大切な台詞は太字になっている)そこそこ考えさせられる。
物語風のものが好きな方にはお薦め。

さて、魔女(男性の場合は魔術師)という発想から世界を考えてみる。
私たちはみんな魔女or魔術師であり、単に魔法が使える、というのを忘れているだけ、というのはどうだろう?
この宇宙は魔法の世界。どんなものでも手に入る。どんなことでもできる。
「この世界は幻想」というと寂しいが、「魔法の世界」というと、何だか嬉しい。
これからはそう思うことにしよう。

(本日のamazonの中古価格¥50)
 

« 書評以前--ネガティブを愛する生き方 | トップページ | 書評--ホログラフィック地球ワールド »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50887227

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--聖なる魔女の微笑み:

« 書評以前--ネガティブを愛する生き方 | トップページ | 書評--ホログラフィック地球ワールド »