« 書評--神との対話 フォトブック | トップページ | 書評--どんな目標も達成できる「成功の心理学」 »

2011年2月10日 (木)

書評--地球を救う愛のスイッチ

[アンドロメダ発! 宇宙系自己啓発書] 地球を救う愛のスイッチ 宇宙人カレス・アビアンが教えてくれたこと 
ペガサス (著)
ヒカルランド ¥ 1,680 

ある意味チャネリング、そして日記のような形式。
amazonのレビューである方が「アミ小さな宇宙人」+「BASHAR」+αのような内容と書かれていましたがまさにそのとおり。
それに抵抗なければ、アンドロメダからの情報はかなり良い線を行ってます。
○すべては必然
○運命は自分で決める
まあ、通常の自己啓発本+αという感じの情報でしょうか。
別に他の本にはない新しい「気づき」もあると思います。

たとえば反射反応。
これで思いました。(本文に以下は書いてありませんけど--そしてこれはこのブログの別の項目にも書きます)

たとえば誰かに怒鳴られた時、どのように反応するか。
怒鳴られたらネガティブな反応をする、というのは誰が決めたのでしょうか?
○どうして怒鳴るの?
○私は悪くないのに
○あの人は性格悪い
○ごめんなさい
のような反応のほかに
○私はあの人の怒りを発散できる、怒鳴られる対象になってあげた、
という選択は、今回初めて考えました。(これだと自分が主体。人生の主役の思考)

他の例を挙げれば、風邪をひいた時に、「これで仕事を休める、ラッキー」と思うのです。--職場に3日くらい休む、と連絡してね。
1日目は熱を出して苦しいかも知れません。
そうしたら葛根湯を規定量の2倍の濃度で飲み、汗を出し切る(下着はその度に着替える)のです。
(規定の2倍というのは友達のドクターから教わりました--僕自身が実験済/断食と併用すると効果的--消化にエネルギーを行かせないで病気を治すことに体のエネルギーを集中させる--風邪をひいたら断食しています)
すると、2日目はかなり回復します。そしてゆっくり職場に行かなくても良い1日を過ごすのです。

本題から離れてしまいました。

さて、この本が物語なのか真実なのか・・・感性で判断するしかないかも知れません。
しかし、内容は宇宙の真実を語っている、という実感があります。
すべては愛・光というのがテーマ。
引き寄せの法則のエッセンスといったところでしょう。

購入は以下のURLを見てから検討してみてください。
著者のHP
http://project-pegasus.jp/
著者のブログ
http://blog.goo.ne.jp/pegasus_kiyo

« 書評--神との対話 フォトブック | トップページ | 書評--どんな目標も達成できる「成功の心理学」 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50827774

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--地球を救う愛のスイッチ:

« 書評--神との対話 フォトブック | トップページ | 書評--どんな目標も達成できる「成功の心理学」 »