« 書評--ソウルメイト・シークレット | トップページ | スピリチュアルに生きる(107) »

2011年3月10日 (木)

転職2

今日は屋上(の点検)から富士山が綺麗に見えました。
「神様はこの景色を見せるために今の職場に行かせてくれたのか」と思えるほど。

さて、部下に仕事を任せない上司は気の毒です。
部下を信頼できずに、全部を自分で把握しようとする。

ダイレクトに仕事に繋がる事項を把握するのは当たり前としても、
記録用紙の予備なんぞは「用紙がなくなったらここにあるからね」で済むのに自分の引き出しに入っているだけ。
つまり、部下から「用紙がなくなりました」と言われたらその都度1枚ずつ出すのです。

精神的に成長していない人は、立場はともかく子どもと同じ。
わがままなことを言ったらダダをこねている、と思えばよいのです。

とは思うのですが、自分が理不尽なことを言われた時は我慢すれば良いのですが、同僚が言われた時は同情せざるを得ませんでした。
その人には目で合図しました。分かってくれたようです。
エンパスでしょうか?
自分が言われるより、同僚が言われるのが何より辛いので、僕は就職したばかりの今の職場を辞めます。
(と、既に人事担当者に宣言しましたが、辞めるのがいつになるかは会社次第)

もう批判は書かないと書きましたが・・今回限りにします--でも事務所を訪れる方にとっては・・・?
今の事務所ビルは空気が悪いです。
OA(アウト・エアー=外気)がこれまでの上司の操作により多い時でも30%。
残りの70%はRA(リターン・エア=換気)ですので汚れた空気が戻ります。
基本は100%OAが理想です(綺麗な空気を入れます)が、熱効率を考えると真冬とか真夏は30%にすることがあります。
しかし、今のビルはOAの基本が10%。
要するに、空調の基本を知らない責任者なのでした。

5年間、空調担当をやっていた僕がアドバイスしようと「まずは冷温水発生機の温度設定を変えないと・・・OAダンパーも・・・」と言おうとすると、前に書いたとおり・・・一言で言えば「あなたの指図は受けない」・・・って空調の理論を知っている人なら良いのですがねぇ・・
僕の空調の経験も生かせないので辞めることにしました。

僕は病院のビル管理にいたので空調は厳しく、年間通じて25度~26度。(ベッドで寝ている人がほとんどですから)
おそらく、僕が担当の時は(2年目以降)は完璧に温度と湿度を調整していました。

================
「偉そうに”引き寄せの法則”とか書いている割にはそんな職場を引き寄せたの?」
という批判は受けます。どんどん批判してください。
次の職場が楽しいかもしれません・・・

« 書評--ソウルメイト・シークレット | トップページ | スピリチュアルに生きる(107) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51086081

この記事へのトラックバック一覧です: 転職2:

« 書評--ソウルメイト・シークレット | トップページ | スピリチュアルに生きる(107) »