« 転職 | トップページ | スピリチュアルに生きる(106) »

2011年3月 5日 (土)

奥様は霊能者(21)

ネガティブなことはもう書かない、と書きましたので具体的には書きませんが・・・・

職場での出来事を話したら
「その上司の人、病気かも知れない。そんな気がする」と奥様が言いました。
(奥様がそう言うときは当たっていることが多いです)

確かに感情をセーブできないのは精神的に子どもかも知れないし、病気かも知れない。
感情の起伏があまりに激しかったり、話すことが前に言ったことと矛盾したりするのは
本人が自覚できないだけで、病気かも知れない、と思いました。

奥様はこうも言いました。
「その人を癒すために、一時的にその職場に言ったのかも知れないよ」
そう考えれば思い当たるフシがあります。

そして僕も、相手が病気、あるいは子どもだと思えば、何を言われても気になりません。

奥様に良いヒントをもらいました。

« 転職 | トップページ | スピリチュアルに生きる(106) »

霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51037887

この記事へのトラックバック一覧です: 奥様は霊能者(21):

« 転職 | トップページ | スピリチュアルに生きる(106) »