« 転職2 | トップページ | スピリチュアルに生きる(108) »

2011年3月17日 (木)

スピリチュアルに生きる(107)

この1週間は考えさせられる時でした。
これまで「今、生きている宇宙の責任はすべて自分が創りだしていて自分に全部の責任がある」というようなことを書いてきました。

すると、大地震も原発事故も、僕が生きている宇宙の中で僕が創りだしたことになります。

例えば僕はパニック映画やパニック小説が好きでした。

パニック映画が好きだったのは、その困難な状況の中で道を切り開くヒーローがいたから。
厳しい状況から救いだされることがホッとするから。
タイタニックや日本沈没は言うに及ばず、「エアポート」シリーズなんて最後はハッピーエンドです。

そして、僕は原発にずっと反対し続けていました。
原発批判の著書の多い広瀬隆氏が「東京に原発を」というタイトルの本を書いていました。
「そんなに安全というなら東京のど真ん中に原発を作ったほうが経済的だ」

パニック小説では「日本沈没」の小松左京と並ぶ?
「東京大地震マグニチュード8」あるいは「東京大地震M8 」(徳間文庫 109-1) 生田 直親著
も面白く読み、同じ著者の
「原発・日本絶滅 」(カッパ・ノベルス) [新書]
も読み、原発をずっと批判してきました。

これまで受験した資格試験でもエックス線作業主任者とかガンマ線作業主任者とか勉強しましたから、Sv(シーベルト)という単位が体にどれだけ影響を与えるかは分かります。(というか、今回の一連の報道で思い出しました。)
(危険だから資格が必要なのです)

地震国日本に原発を作れば、いつか必ずしっぺ返しがくる・・・
チェルノブイリの反省はないのか!・・・と。
TVで「電力の1/3は原子力。安全でクリーンなエネルギー」というCMの度に心の中で批判していました。

そしてその思考が現実化しました。
世界で原発は約200基。そのうち52基が地震国日本にあるのだよ、と。
僕の主張が正しいことを証明するように。

前に「反対すべきもの、と思ったものが現れる」と書きましたが、政治や教育の世界だけでなく、”僕の世界”で現実になったのかも知れません。

これは僕の責任?
これまでの僕の主張からすればそうです。
僕の中にそういうネガティブな思考があったものが現実化した、とせねばなりません。
(あるいはアセンション前のカルマ解消--ネガティブ思考を現実化させてカルマを解消する)

一方で、先ほど、
>その困難な状況の中で道を切り開く
と書きました。きっと解決するだろう、と。
それも可能性のパラレル・ワールドの中にあります。

上司の批判をしている場合ではありません。
(そういう思考になると上司との関係は改善(うまくいっているとはいえませんが)されています。

ということで、多くの可能性の世界であるパラレルワールドの選択を乗り間違えました。
僕の望む世界は津波や地震や原発問題がない世界です。
それらを批判してきたことが、アセンション前の僕にカルマ解消として現れたのかも知れませんが、
ともあれ、災害復興は必要ですし、原発のメルトダウンだけは避けねばなりません。
”ホ・オポノポノ”とか”イメージング”で解決できるかどうか知りませんが、宇宙から与えられた課題でしょう。

僕は以上の問題が既に解決されたパラレル・ワールドへの移行を望みます。

======================

福島原発の放射能を気にされる方は以下のHPへ。
当方と同じ日野市在住で、放射能を測定している方の、URLです。

http://park30.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

« 転職2 | トップページ | スピリチュアルに生きる(108) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51146769

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(107):

« 転職2 | トップページ | スピリチュアルに生きる(108) »