« 書評--ライフ・アフター・デス―死後の世界と魂の奇跡 | トップページ | 書評--「成功本」を何冊読んでも成功しない3つの理由 »

2011年5月24日 (火)

書評--9日間プラスのことだけ考えると、人生が変わる

9日間プラスのことだけ考えると、人生が変わる―自分の小さな「現実」から飛び出しなさい!
ウエイン・W. ダイアー (著), 山川 紘矢 , 山川 亜希子 (翻訳)
三笠書房 ¥ 1,470 

原題は「Being in Balance」
だから日本語のタイトルとはかなり開きがある。
9日間などとは書いておらず、全体で9章になっているだけ。

さて、内容であるが、著者の本は「思い通りに生きる人の引き寄せの法則 」他を読んだ記憶があるが、それとくらべるとかなりスピリチュアルな書き方に変わってきている。
訳者の山川氏もあとがきで述べているように「最近ダイヤー氏は変わってきた」と翻訳を喜んで引き受けたとか。

ただ、内容の濃さについては、引用などが多く、大切な個所だけ赤文字で書かれているのでそこだけ読めば充分かも・・・

« 書評--ライフ・アフター・デス―死後の世界と魂の奇跡 | トップページ | 書評--「成功本」を何冊読んでも成功しない3つの理由 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51756478

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--9日間プラスのことだけ考えると、人生が変わる:

« 書評--ライフ・アフター・デス―死後の世界と魂の奇跡 | トップページ | 書評--「成功本」を何冊読んでも成功しない3つの理由 »