« 書評--人生の価値―私たちは、どのように生きるべきか | トップページ | 書評--ザ・パワー(補足) »

2011年5月 4日 (水)

書評--ザ・パワー

ザ・パワー
ロンダ・バーン 著, 山川紘矢, 山川亜希子  佐野美代子 訳

¥ 1,890 角川書店
 
まだ出版されたばかりのこの本の著者は「ザ・シークレット」の映画製作者および書籍の著者。
その反響から多くの学びがあったようで、今回の内容はタイトルのとおり、「ザ・シークレット」より「パワー」が増している。
良い波動を発せねばならないのは頭では理解しているが、もう一つピンと来るものがない、という方にお薦め。

「人生はあなたに起きてくるのではありません。人生はあなたに対応しているのです」P61

「あなたは人生で欲しいものをどのようにして手に入れますか? 心地よい感情によってです! 金銭があなたを欲しがります。・・あなたが愛する全てのものがあなたを欲しがります。」P64

「もし人生で何かネガティブなことが起きても、あなたはそれを変えることができます。・・いつでも感じ方を変えることはできるからです。」P73

「一瞬一瞬があなたの人生を変えるチャンスです。」P75

「今日どう生きるかで将来が決まるのです。」P85

「気持ちを変える時には、悪い気分を取り除こうとしないでください。・・・そうではなく愛を注ぐのです。」P123

「悪い感情を飛び乗った野生の馬とみなすことは、悪い感情からパワーを取り去る一つの方法です。」P127

「あなたが何か過去や未来のことを話すときは、そのことを今、想像し、感じ、それと同じ波動を持っています。引き寄せの法則が受け取るのはまさにその波動なのです。」P185

「対立的な人やむずかしい人との人間関係を和らげる一つの方法は、彼らはあなたの感情を訓練する「感情の個人トレーナー」だと思うことです。」P229

「気分を変えることは、自分を取り巻く状況を変えるために奔走するよりずっと簡単です。・・・あなたが気分を変えれば外の状況が変わるのです。」P239

===============
考えたこと

○マイナスな言葉を発するということは、そのマイナス感情を持つことに同意している、ということになる。

○ネガティブな出来事は、単に心の持ち方を変えなさいというメッセージ。

○お金を愛すればお金がたくさん入ってくる。

 詩(最近話題の金子みすず風)

遊ぼうっていうと、遊ぼうっていう。

お金が足りないっていうと、お金が足りないっていう。

アイツはイヤな奴だ、っていうと、もっとイヤな奴になる。

そして、あとで考えて、幸せだ、っていうと幸せだっていう。

こだまでしょうか?

いいえ、引き寄せの法則です。

« 書評--人生の価値―私たちは、どのように生きるべきか | トップページ | 書評--ザ・パワー(補足) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51575045

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ザ・パワー:

« 書評--人生の価値―私たちは、どのように生きるべきか | トップページ | 書評--ザ・パワー(補足) »