« 書評--ザ・パワー(補足) | トップページ | 書評--ミラーワールドの魔法 »

2011年5月 6日 (金)

書評--ほんとうのあなたに出会う物語

ほんとうのあなたに出会う物語
コリン ターナー (著),  早野 依子 (翻訳)
\1300 PHP

--本日現在、amazonで¥1--

著者の本はこれまで2冊読んだ
○日本を変える12の成功奥義
中国の故事を引用して人生を説いている。考えさせられることもあったが・・・

○あなたに奇跡を起こすやさしい100の方法
良いことが書いてあったような気がする、でも他の自己啓発書とあまり変わらなかったような・・・って誰かにあげてしまった。

ということで、タイトルの書籍はあまり期待していなかったが、他のコリン・ターナーの本と一味違う。

物語調というか対話調になっているが、どんな人にもその物語・対話の一部が当てはまるような教えが含まれていると思う。

一つだけ印象に残っている部分を紹介します。

==============
Q「人生における2つの選択肢のどちらかを選ばなくてはならないとしよう。1つは、あなたが願い、望んでいるように物事が運んだときだけあなたを幸せにさせる。もう一つは、何があろうとあなたを幸せにさせる。どちらを選ぶ?」
A「2つめのほうだ」
Q「だが驚いたことに、大半の人は1つめの方を選ぶのだ」P36

===============
これを発展させれば、現状の中で幸せを見つけるか不満に視点をおくか、ということでもあるし、
今を楽しむか、将来の心配に眼を向けるか、ということでもあるし、
今の幸福を数えるのか不満を数えるかということでもあります。

ひょっとしたら視点を変えるだけでよいのでは?

本書の中で著者は書いています。
(一部の概要)
外的な要素で幸福が決まると思っている間は安定した幸福は得られない。
外的なことをコントロールしようと思っても思い通りにならない。
そうではなく、自分の内面を変えることによって幸福が得られるようにするなら・・・

« 書評--ザ・パワー(補足) | トップページ | 書評--ミラーワールドの魔法 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51597713

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ほんとうのあなたに出会う物語 :

« 書評--ザ・パワー(補足) | トップページ | 書評--ミラーワールドの魔法 »