« 書評--楽しい人生を生きる宇宙法則 | トップページ | スピリチュアルに生きる(110)--メモ »

2011年5月24日 (火)

書評--あなたが変わる「口ぐせ」の魔術

あなたが変わる「口ぐせ」の魔術―言葉の心理学・生理学
佐藤 富雄 (著)
かんき出版 ¥1500

--絶版だが中古が安い--

ご存知の?「口ぐせ博士」の本。
ポジティブ思考--思考だけより発する言葉も大切--を医学的な立場から説明している、という感じ。
たくさんの実例が紹介されています。

「もう**歳だ」でなくて「まだ**歳だ」と言おう。

○どんな状況でも「何とかなるさ」「できる」と言うのは「幸福行き切符」を買うのと同じ。(P64)

○では不安・心配にはどう対処すべきでしょうか?起こるか起こらないかわからないことは
「好ましいことなら起こる」「困ることなら起こらない」と思う。頭においても使う言葉においても、こう決めてしまうことです。
そうすれば心の平安が得られます。それで、もし良いことが起こらず、悪いことが起こったとしたら・・それでも心に不安を抱いて過ごした時間と、楽しく平安に過ごした時間量を比較すれば、私の勧めるほうがはるかにお得なはずです。(P55)

○究極のプラス思考(3つの法則)P171
◇自分に起きることは、いかなることも自分にプラスになることである。
◇自分に起きることは、いかなることも自分で解決できることである。(自分に解決できないことは、自分には起きてこない)
◇自分に起きた問題の解決策は、途方もない方角からやってくる(だから、今おてあげ状態でもけっしてめげてはならない)

70歳になってなお、ハーレーを乗り回し、週末にはヨットで楽しむ著者ならではの説得力(?)があります。

« 書評--楽しい人生を生きる宇宙法則 | トップページ | スピリチュアルに生きる(110)--メモ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51757714

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--あなたが変わる「口ぐせ」の魔術:

« 書評--楽しい人生を生きる宇宙法則 | トップページ | スピリチュアルに生きる(110)--メモ »