« 書評--ツイてる!/齋藤一人 | トップページ | 雑文--TVドラマ「JIN-仁」 »

2011年5月30日 (月)

雑文--前に進んでこそバイク

3年前に¥4万で購入した100ccの中古スクーターがついに動かなくなり、処分しました。
雨が降ると、どこからか水がキャブレターの中に入るようで、そのために水抜き(エンジンのそばにあるプラスのネジを開けて出す)をして、数十回キックをしてかろうじて起動していたのですが、今回はいくらやってもNG。
雨に濡れると動かなくなるっていう状態なので、ほとんどの人はとっくに処分していたことでしょう。
(雨の都度カバーもしていたのですが、切れてきたところから水が入ってしまった)

--学び--
昨年、自賠責がきれて、あと3年はもたないだろうな、と2年間の保険にしました。
すると「思ったとおり」1年と少しで不動となりました。

--すべては自分のため--
タイヤもブレーキもとっくに交換時期を過ぎていたので、「このまま乗っていると危ないよ」と、高次がわざと僕のために不動にしたのかも知れません。

--考えたこと--
人生もバイクと同じ。
普通に走れて正常。
前進するのに妨げになっている故障は直すべし。
自分の可能性を妨げるネガティブな反応は拒否すべし。
人生のエンジンは常に動いている。
行き先はハンドル(=波動)操作次第。

PS
日野市近郊でスクーター(50~125cc)を格安でお譲りくださる方は是非ご連絡ください。

« 書評--ツイてる!/齋藤一人 | トップページ | 雑文--TVドラマ「JIN-仁」 »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー☆
僕も昔、ジェンマ125に乗っていましたが、
これも雨の日にはよく走らなくなりました。
しかたがないので、自分でキャブレターの分解、掃除、各パッキン、ホース取替え、ついでにエンジンも
おろして分解掃除(ピストンリングもついでに交換)
3日程かかりましたが無事完了し雨の日でも
OKになりました。
エンジンがかかったときの喜びはひとしおでした★

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51808704

この記事へのトラックバック一覧です: 雑文--前に進んでこそバイク:

« 書評--ツイてる!/齋藤一人 | トップページ | 雑文--TVドラマ「JIN-仁」 »