« 書評--だから、あなたも負けないで | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(57) »

2011年5月26日 (木)

書評--成功はどこからやってくるのか?

成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書 
岡本 吏郎 (著)
フォレスト出版 \1470

「創発」
つまり生命は突然に生まれた。
どんなきかっけかは不明だが「上位のレベルは、下位のレベルで見られない過程、つまり創発と呼ばれる過程によってのみ、生み出される」マイケル・ポランニーからの引用(P82)
水も99.9999度までは水のまま。それが100度に達した瞬間に水蒸気になる。だから継続が大切。継続することによって「創発」が起こる。とちゅうであきらめてはいけない。

プラス思考だけではNG。その前にマイナス思考をてばなすべし。

などということが書いてある。
これはどちらかと言えば
「捨てる」成功法則 早川 勝 (著)
の方が詳しいだろう。
(僕はまだ読んでいないが、amazonの「なかみ検索」で目次を見れば捨てることの大切さを説明していることがわかる--そのうち読んでみよう)

まあ、タイトルの「成功法則の取り扱い説明」とまではいかない。
いろいろな話の寄せ集めのような印象。

« 書評--だから、あなたも負けないで | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(57) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51773805

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--成功はどこからやってくるのか?:

« 書評--だから、あなたも負けないで | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(57) »