« 書評以前--BASHAR GOLD | トップページ | 書評--人生の価値―私たちは、どのように生きるべきか »

2011年5月 2日 (月)

書評--BASHAR GOLD

BASHAR GOLD(バシャール ゴールド)
バシャール (著), ダリル・アンカ (著), 関野直行 (翻訳)
\2205 ヴォイス

やっとゲットできたバシャール・ゴールド。
amazonでは4/22発売となっていたのに奥付は4/30となっていました。
だから書店にはなかった???

さて内容ですが、ヴォイス社の宣伝にあったように「バシャールの全盛期」ということで
情報としては古いです。(約20年前のセミナーがほとんど)
内容的にはまあまあ。
バシャールのシリーズを読み込んでいる方には、それほど新しい情報がないかも知れません。
(興味がある方はamzonの説明をご覧ください--その説明だけでもひらめきがあるかも)

僕として最も役立った部分としては、各節の後に用語解説があり、
読んだけれど手元にない、「バシャール×誰々」からの引用が含まれていたり、
バシャール・ペーパーバックの「第*巻*ページからの引用」という感じでポイントが書かれていたりする部分が復習に役立ちました。

良い意味ではBASHARの総まとめという本、悪い意味ではこれまでの繰り返し。(新しい情報もありますが、ネタがなくなって古いものを出版したの?という疑問もありました))
ですので、僕は補助的な意味で手元においておきますが、正直なところ、お薦め本、とは言えません。
シリーズを通しての僕の最もお薦めは「BASHAR2006」であることは変わりません。

それと、たぶんですが、一緒に出た?DVDシリーズがこの本にまとめられているようですので、DVDを購入されるならこの1冊でOKのようです。
(瞑想部分というか、音声を聞きながらワークショップをされたい方は役立つかも知れません)

« 書評以前--BASHAR GOLD | トップページ | 書評--人生の価値―私たちは、どのように生きるべきか »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51560006

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--BASHAR GOLD:

« 書評以前--BASHAR GOLD | トップページ | 書評--人生の価値―私たちは、どのように生きるべきか »