« 雑文--前に進んでこそバイク | トップページ | 書評--夢をかなえるゾウ »

2011年5月30日 (月)

雑文--TVドラマ「JIN-仁」

奥様はサスペンスが好きで、結構見ているのですが、僕は「殺人」とかネガティブなものは嫌いなので、普段はあまりドラマは見ないのです。
(奥様に言わせれば作り話だから、ということですが、僕は作り物だろうがネガティブを避けようとしています)

ですが、TVドラマ「JIN-仁」(マンガ:村上もとか原作--僕は既に全巻よみました)は見ます。
タイムスリップものは面白いです。昔の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」をはじめ、時間のパラドックスを描いたドラマor映画はそこそこ見てきました。

私たちは、この時代に送られてきたor迷い込んだ、スピリットかも知れないのです。
ということで、仁-JINのBGMを流しながら次を読みましょう(笑--YOUTUBEだからそのうち削除されるかも)

台詞(TVドラマ「仁」もどき)

俺はどうしてここにいるのだろう?
いや、ここに存在すらしていないのかも知れない。
俺はただ、夢を見ているだけで
目の前に起こるの「現実」と思っている出来事は、
何も起こっていないのかも知れない。

俺は自分の空想の中に遊びに来て、それを「現実」と呼んでいるだけなのかも知れない。
何も起こっていないことを、俺は「ポジティブ」だとか「ネガティブ」だとか、嬉しいとか悲しいとか、勝手に判断を分けているのかも知れない。

では、ここに存在している、と思っている「俺」って何だろう?
「お前はこの世界を体験をしにきている”存在”そのものだ」という気もする。

遅かれ早かれ、誰しもが必ず「あの世」に戻る。
「あの世」は今の俺にとっては幻想であり、「この世」が現実。
でも、もしかしたら、「あの世」が真実であり、「この世」は幻想であるかも知れない。
「あの世」に戻ったら「この世」は記憶の世界になるだけなのだから。
その「記憶の世界」に今の俺は生きているのだろうか?
(ここでYOUTUBEのBGMを3分後に合わせてください--笑)

なお、上記文章は既にmyHPにアップしてしまいました。

http://homepage3.nifty.com/yeonso/bun3125.htm

« 雑文--前に進んでこそバイク | トップページ | 書評--夢をかなえるゾウ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51812514

この記事へのトラックバック一覧です: 雑文--TVドラマ「JIN-仁」:

« 雑文--前に進んでこそバイク | トップページ | 書評--夢をかなえるゾウ »