« 書評--人生を変える力 | トップページ | 書評--あなたが変わる「口ぐせ」の魔術 »

2011年5月24日 (火)

書評--楽しい人生を生きる宇宙法則

楽しい人生を生きる宇宙法則   
小林 正観 (著)
¥ 1,500 講談社

この著者の本は書店で良く見る。
以前「100%幸せな1%の人」というのを読んだことがある。
それ以外で今回が2冊目。

「き・く・あ」の法則とは「競わない、比べない、争わない」だったのですね。
ありがとう、と繰り返すと奇跡が起こる。

まあ、そのあたりは僕も同意見なのですが、著者が唯物論者だと自ら書いているところがひっかかる。
唯物論者が見えない世界を説明するの(??)

僕と意見が異なるのは「人生はすべて決まっている」というあたり。
全て決まっているのだからあせらず、心配せず生きなさい、ということを言いたいようです。

僕の意見としては「人生はすべて決まって完結している」までは近い。
でも、その完結したDVDのようなもの無限にあり、自分の波動を変えることによって、他のDVDに変えられるというもの。
(BASHARやリアリティ・トランサーフィンなどはそう説明している)

ともあれ、この本は著者のこれまで出版した10冊分くらいのエッセンスを再編集したものだそうで、この著者の説明の概要を知りたい方はこの本から入ると良いかも知れない。 

« 書評--人生を変える力 | トップページ | 書評--あなたが変わる「口ぐせ」の魔術 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51757710

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--楽しい人生を生きる宇宙法則:

« 書評--人生を変える力 | トップページ | 書評--あなたが変わる「口ぐせ」の魔術 »