« 駄文--某サイトの質問コーナーへの回答 | トップページ | 書評--「なりたい自分」になる一番いい方法 »

2011年6月27日 (月)

書評--「いいこと」ばかりが起こる幸せの6ステップ

「いいこと」ばかりが起こる幸せの6ステップ―勝手に未来が開けていく「ドミノ倒し」の法則
石原 加受子 (著)
\1400 大和出版 

--絶版だが中古が安い--

読んでみれば当たり前のことなのだが、「今のまま、変わらなくても良いのですよ。」「今すぐ幸せになることを自分に許して良いのですよ」と自然にポジティブな方向に考えることができるヒント満載。

99%の失敗より「1%の成功を喜ぶ」P83
イヤなことを克服する必要はない--「「イヤなこと」には、立ち向かわない」P96
嫌いなことがあっても構わない--「「嫌い」を自分に許す」P102
「なかなか言えない」と否定形にするのでなく、「いつか言えたらいいな」と考えるP155

著者のHPにもそのあたりのエッセンスが載っています。(宣伝もあるが)
http://www.allisone-jp.com/

« 駄文--某サイトの質問コーナーへの回答 | トップページ | 書評--「なりたい自分」になる一番いい方法 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52056538

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「いいこと」ばかりが起こる幸せの6ステップ:

« 駄文--某サイトの質問コーナーへの回答 | トップページ | 書評--「なりたい自分」になる一番いい方法 »