« 書評--無条件の愛 | トップページ | 書評--法則の法則 »

2011年6月16日 (木)

書評--ポジティブ思考では、なぜ成功できないのか?

ポジティブ思考では、なぜ成功できないのか?   
喰代 栄一 (著)
\1500 GAKKEN

--絶版だがamazonで中古が数百円で買える--

著者は僕の勧める「リアリティ・トランサーフィン」の監修者。

これまでに著者の本は次のものを読んだ。
○なぜそれは起こるのか―過去に共鳴する現在 シェルドレイクの仮説をめぐって
○魂の記憶―宇宙はあなたのすべてを覚えている
○幸せの進化形
○ヒーリング・エナジー
上の2冊は視点が斬新で面白い。
下の2冊は一度読んで手放してしまった。

さて、タイトルだが、
「思考をポジティブにするだけではNG!ポジティブに変えねばならない、ということは現在はネガティブだということを認めていることになるから。波動をかえなければ」というくらいに思ったのだが・・・

「どんなときでも希望を持ち続けなさいというのは、いまという瞬間から目をそらし、夢、希望、未来といったものに心を奪われつづけなさいといっているのと同じです」P103
ポール ピアソールの著書からの引用も多い。(邦訳は「心臓の暗号」「ハワイアン・リラックス」「負ける!やめる!あきらめる! 希望を捨てたら幸せが見えてきた」 しかなさそう。--巻末の参考文献をみると3番目の本からの引用らしい)
ピアソールは「成功中毒」という言葉を使っているそうな。

==超要約==
成功と幸福は違います。
ポジティブ思考をやってうまくいきましたか?
ネガティブな面も少しあって当たり前だ、と自分を肯定するほうが大切なのでは?
アファーメーションという呪文を唱えて、何か得られましたか?
自己啓発本や引き寄せに気をとられて「成功」ばかりに視点がいってしまっていませんか?
宇宙の仕組みは--引き寄せでなくて--ホログラフィックな可能性と同調させることです。
本来の幸福は成功そのものでなくて、マインドフルな状態ではありませんか?
==要約終わり==

この本に書かれている自己啓発本の選び方も参考になるでしょう。

著者のHPに数分間、動画つきでこの本の解説(宣伝)がある。
http://eiichihojiro.jp/

« 書評--無条件の愛 | トップページ | 書評--法則の法則 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51960091

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ポジティブ思考では、なぜ成功できないのか? :

« 書評--無条件の愛 | トップページ | 書評--法則の法則 »