« 書評--人生の意味を知るスピリチュアル・セルフ | トップページ | 書評--生き方のコーチング »

2011年6月22日 (水)

書評--アクエリアン・ヴィジョン

アクエリアン・ヴィジョン
ジョージ・トレベリアン (著), 光田 秀 (翻訳)
\1400 たま出版

--絶版だが中古が安く買える--

これは87年に出版された。
つまり「2012年までの25年間が地球が変容する」と言われているが、その初期にあたる時代に書かれたもの。

==超要約==
これからはみずがめ座の時代に入る。
どんな時代かというと霊的な目覚めの時代。
私たちは魂の向上のためにこの地球という波動の学校を選んだ。
魂は物質的に肉体に閉じ込められているのでなく、天使や指導霊の全面的バックアップのもとに成長をしようとしている。
私たちは神の一部であるから、神の豊かさ・愛・光といった高次の波動に変えていかねばならない。
==要約終わり==

ということで、今なら近いことを書かれた本がありそうですが、当時としては画期的だったかも。
全面的に「ニューエイジ」を応援しています。
ルドルフ・シュタイナーなどの教えも参考にしています。

「高次の属性にふれることは、真に創造的な行為である。
喜びを持ち、愛を持ち、平和を持ち、すべてを持つのである。・・・神の使者として、積極的に環境を変容すること、またそのために建設的な思念を携えて人生に臨むことは我々に与えら得た役割であり、使命である。」P125

なお、訳者は日本のエドガー・ケイシー研究の第一人者
http://www.eccj.ne.jp/

動画も次のものをはじめ、いくつかある。(訳者名、またはエドガー・ケイシーで検索)
http://www.youtube.com/watch?v=3hZJWLZd6Ho

« 書評--人生の意味を知るスピリチュアル・セルフ | トップページ | 書評--生き方のコーチング »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52013309

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--アクエリアン・ヴィジョン :

« 書評--人生の意味を知るスピリチュアル・セルフ | トップページ | 書評--生き方のコーチング »