« 書評--悟り系で行こう | トップページ | 書評--脳と波動の法則 »

2011年6月30日 (木)

書評--運命には法則がある、幸福にはルールがある

運命には法則がある、幸福にはルールがある
リューディガー ダールケ (著), シドラ 房子 (翻訳)
\1575 柏書房

--amazonの中古が安い--

両極性の法則
「光と影・・・反対の2つの立場--すべてがそれぞれの真実を持っている。
問題を解決するには、問題を超えること。」P71

共鳴の法則
「私たちがこの世界で出会うものは、すべて私たちと共鳴している。」P90

以上が、前段で「法則」

途中から、著者は医師でもあるので、信念がどれだけ身体に影響を与えるか、様々な例を紹介している。
中にはおどろく実験もある。1つだけ紹介しよう。
○ランダムに動きまわるはずのロボットが、なぜかひよこの側に行く。--ひよこの意志が関係している。

ドイツ人らしく、歯切れの良い文章で深い洞察を与えてくれている。
加えて著者の知識量も相当なもの。
「引き寄せ」より、「共鳴」で説明していてずっと勉強になります。
(前に紹介したピーター・フランク(宇宙に上手にお願いする法などの著者)も同じドイツ人で、やはり、「引き寄せ」でなくて「共鳴」という言葉を使っている)

蝶の羽の写真があるが本なのでモノクロ
(蝶の羽にアルファベットと数字が全部含まれている写真)
訳者は
Kjell Sandved
で検索して是非、カラー写真をご覧ください、とのこと。
(検索すればすぐに出てきます)

« 書評--悟り系で行こう | トップページ | 書評--脳と波動の法則 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52084539

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--運命には法則がある、幸福にはルールがある:

« 書評--悟り系で行こう | トップページ | 書評--脳と波動の法則 »