« 書評--まわりにいっぱい奇跡が起こる本 | トップページ | 書評--アクエリアン・ヴィジョン »

2011年6月21日 (火)

書評--人生の意味を知るスピリチュアル・セルフ

人生の意味を知るスピリチュアル・セルフ 「嫌いな自分」が奇跡を起こす
デビー・フォード (著), 牧野・M・美枝 (翻訳)
\1600 ダイヤモンド社

--絶版だがamazonの中古が¥1--

キーワードは「物語」(ライフストーリー)
==超要約==
あなたは光の存在。
宇宙の根源と深いところで繋がっている存在。
ところが、生まれてきてから
「こうしなさい」という周囲の期待と、「こうしてはいけない」という周囲からの禁止に従うよう、仮面を作り上げてきた。
それらが本当のあなたを見えなくしている。
あなたが作り上げようとしているのは、未だに過去の与えれらた価値観。
「こうすべきだ」「こうしてはいけない」
というのは本当はあなたのものでなくて、周囲のものだったのでは?
それらはただのストーリーです。
そろそろ本当のあなたをとり戻しませんか?
==要約終わり==

「自分は塵と灰以外のなにものでもない」
「全宇宙はわたしだけのために創造された」
どちらも真実です。(P26)

==感想==
たしかに行動を選ぶととき、無意識に人の目を気にしてしまうことがあります。
こんなことをしたら誰にどう思われるか、というのが判断の基準になったりすることが、著者のいう「物語」の中に生きている、ということ。
こんなものを着ていたら恥ずかしい、とかこうしたら嫌われる、とかも同じ。
仕事を選ぶとき「あんな仕事はいやだ」というのも同じかも。
(直接的あるいは間接的にその仕事に世話になっているはず)

そんな判断はいつから、どこから来たのでしょう?
自分の幸福を最優先して生きてみませんか?

« 書評--まわりにいっぱい奇跡が起こる本 | トップページ | 書評--アクエリアン・ヴィジョン »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52004272

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--人生の意味を知るスピリチュアル・セルフ:

« 書評--まわりにいっぱい奇跡が起こる本 | トップページ | 書評--アクエリアン・ヴィジョン »