« 書評--ツキの天使がやってくる秘密のレッスン | トップページ | 書評--まわりにいっぱい奇跡が起こる本 »

2011年6月20日 (月)

某サイト質問コーナーへの回答

某サイトの質問コーナーへの回答

引き寄せの法則について

>どうしてもネガティブになってしまって…^^;

分かります。
これまでの発想がネガティブだったので慣性によってそうなるのです。
「ポジティブにならねばならない」ということは、「今の自分はネガティブだからNG」としてそういう出来事を引き寄せるのです。

そこで、「引き寄せの法則」の裏側だけ書きます。
「引き寄せたい」ということは「今はまだ引き寄せていない」ということです。
「今は自分のものになっていない」という波動を発していることになります。
引き寄せの法則は、自分の発する波動のものが自分に引き寄せられる、というものです。
「引き寄せ」でなくて「創造」はいかがでしょう?

ここで他の方が紹介しているのと別の本を紹介しましょう。
「神との対話」の著者、ニール・ドナルド・ウォルシュは
「お金が欲しい」という波動を宇宙に発すると、宇宙はそのまま波動を返してくれる、といいます。
つまり「お金が欲しい」ままにしてくれるのです。
だから「**が欲しい」でなくて、「今の状態で最高に幸せ!」という波動にならねばならないのです。
しかし、そうは思えないから「引き寄せたい」のですよね?--これが人生におけるパラドックス。

そこでレベルの高い「引き寄せ」系の本は言います。(既に紹介されているエイブラハムの本も勉強になりますので否定していません)
「現状に感謝すればますます感謝することがやってくる」
「幸福だからニコニコしているのでなく、ニコニコしているから幸福になる」
これがヒントです。
「今、隣にいる方は地球に住む68億人分の1で隣にいてくださる方です。」
それだけで感謝できませんか?生まれてきただけで感謝できませんか?

« 書評--ツキの天使がやってくる秘密のレッスン | トップページ | 書評--まわりにいっぱい奇跡が起こる本 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/51998779

この記事へのトラックバック一覧です: 某サイト質問コーナーへの回答:

« 書評--ツキの天使がやってくる秘密のレッスン | トップページ | 書評--まわりにいっぱい奇跡が起こる本 »