« 書評--ポジティブ宣言 | トップページ | 書評--人生の扉をひらく「万能の鍵」 »

2011年7月13日 (水)

書評--豊かさって、なんですか?

豊かさって、なんですか?
ジョン・ロジャー (著), ピーター・マクウィリアムズ (著)  井辻 朱美 (翻訳)
¥2500 VOICE

--絶版だがamazonで中古が安い--

前回紹介した、「ポジティブ宣言」の著者による第二弾。
原題は「Getting What You Want Enjoying What You've Got」
こちらは健康の問題よりも、豊かさの問題が中心。

自分の主張を裏付けるために、ある権威者の言葉を引用する本はあまり好きではない。
が、この本は古今東西の名言をたくさん紹介して、生きる上でのヒントにして欲しいということだろう。
名言だらけだが、イヤミがない。

さて内容だが、「欲しいもの」ばかりに目を向けて、今あるものを楽しみむのを忘れていませんか?
ということから始まり、最終的には豊かさを手に入れるための方法・考え方がたくさん紹介されている。

「コップに水が半分入っている。どうして容器をもっと大きくしようとしないのでしょう?」P119要旨

「私は豊かだ」というアファーメーションが難しければ「私は豊かになる価値がある」というのはいかが?」P126
「さらには「私は私の豊かさを賞賛する」というのもあります。」P130要旨

「どんな出来事があっても「それがどうした?」と反応することができる」P234

前著「ポジティブ宣言」の発展形といったところ。
「ポジティブ宣言」にも書いてあったが、「読む」本でなくて「使う」本と書いてある。
時々開けばそのたびに気づきがありそう。

« 書評--ポジティブ宣言 | トップページ | 書評--人生の扉をひらく「万能の鍵」 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52194791

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--豊かさって、なんですか?:

« 書評--ポジティブ宣言 | トップページ | 書評--人生の扉をひらく「万能の鍵」 »