« 書評--パワー・オブ・フロー | トップページ | 書評--お金と磁力と魂の法則 »

2011年7月18日 (月)

宇宙の真実セミナーメモ(58)

「書評--パワー・オブ・フロー」の続きです。

7月15日(金)、パワー・オブ・フローの本を読んでいました。
そこに書いてあることは、シンクロニシティを起こすために、直感を信じることや、あらゆることには意味がある、ということ。

僕は、次の仕事をネットで検索していました。
一つの「応募してみようかな」と言う仕事が見つかり、「今日の午後はハローワークに行ってみよう」と思っていた矢先、奥様からメールが入りました。
受信は「AM11:11」
この意味ありげな数字の意味は、ドリーン・バーチュー著
「エンジェル・ヒーリング」OR「エンジェル・ナンバー」に書かれていますので、興味がある方はごらんください。
ともあれ、奥様からのメールは「休みが取れたので宿を予約しておいて欲しい」ということ。
ここ半年間は、大震災や原発騒ぎで旅行に行く気分ではなかったので久々に旅行に行きたい、ということです。

「フロー」は可能性の世界ですから、別の道を選択していたらどうなったか全く不明です。
しかしながら
○応募しようと思っていた職場があったのだが、奥様からメールがあったので、優先して宿をネット検索した。
これは何か意味があります。
そこの職場に行くべきでない、あるいは、応募を遅らせた方が良い、近いうちにもっと良い職場が見つかる、など。

そして、僕はネットで調べ、7月16日(土)--つまり翌日の宿を検索しました。
まあ、前日ですと安くて料理がおいしくて設備や対応も良い、という条件の良い宿はあまり残っていないのは当然です。
その中から候補を2つに絞りました。
○奥様がずっと行きたいといっていたパワースポットの榛名山神社の近くの宿(尾瀬の外れ)
○相模の国のパワースポットを経由する宿(伊豆)

で、榛名山は群馬県なので、奥様が気にする原発の方へ移動するので却下、
結局、伊豆に予約しましたが、何か僕の直感がひっかかる。
「これは何だろう?伊豆でない方が良いのだろうか?」という予感がしました。

仕事から帰宅した奥様は「どこでも良い」と言ってくれましたが・・・

7月16日(土)当日。
伊豆に車を走らせました。
4車線の道路で僕が運転して一番左側を直進していました。
そこへ、中央寄り車線の車がいきなり左車線へ割り込んできて、ウチの車の右前の部分が悲惨なことに・・・
僕は安全運転をモットーとしています。
僕が高速道路を走ると(制限速度ぎりぎりをキープです--ってネットではこれ以上は・・(^^;)他の車がどんどん抜いていきます。)
(警察を呼んで相手が全部悪いということで相手も納得しています。保険屋さんにも連絡済み)
まあ、凹んで傷だらけの右側外観ということ以外は走れる状態だったので、そのまま無事に旅行は終了できたのですが。

教訓
1、予感・直感には従おう
2、奥様曰く、「この事故がなければもっと悲惨なことが待っていたかも知れない。今回の事故のために、遅れた時間がなければもっと大きな事故に巻き込まれていたかも。今回の事故はそれを防いでくれた可能性がある」
たしかに、接触事故の中ではもっとも軽いです。ともあれ車は動き、旅行にいけたのですから。

そして、今日(7月17日(日)深夜25時)無事に自宅でこの文章を書いています。

これまでの僕の人生でのシンクロニシティはもっと思い当たるのですが、そのことはまた・・・

PS
「パワー・オブ・フロー」のP89~
は日本の谷津干潟がごみ捨て場だった場所を、たった一人からきれいにしたドキュメントに似ています。
参考漫画:「埋もれた楽園 ~谷津干潟・ゴミと闘った20年」 三枝義浩著
これは読む価値があります。

書評の項目で漫画はほとんど紹介していませんが、この機会に少し紹介しましょう。

○上記、三枝義浩は社会派の漫画が多く、他のものもお勧めです。

○尾瀬あきら
「夏子の酒」がもっとも有名ですが、この人も社会派の漫画が多く、成田空港反対闘争を題材にした、「ぼくの村の話」、離島の過疎化問題を描いた「光の島」、などお勧めです。

○山本おさむ
障がい者問題を描いた「どんぐりの家」、在日韓国人ヴァイオリン製作者の実話「天上の弦」などお勧め。

« 書評--パワー・オブ・フロー | トップページ | 書評--お金と磁力と魂の法則 »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52236810

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(58):

« 書評--パワー・オブ・フロー | トップページ | 書評--お金と磁力と魂の法則 »