« 書評--あなたの現実は、あなたが創っている | トップページ | 書評--スピリチュアルプレゼント »

2011年8月 9日 (火)

書評--ああ正負の法則

ああ正負の法則   
美輪 明宏 (著)
\1500 PARCO出版

この著者は個人的には敬遠しているのだが、amazonの評価が高いので読んでみた。
なぜか、すべての漢字に送り仮名がついていて読みづらい。と言って、抽象語も多いので子供向けというわけでもない。

==超要約==
プラスとマイナス、N極とS極・・・・この世は正負がある。
苦しいときもあれば楽しいときもある。
苦しいことは長くは続かない。その代わり楽しいことも長くは続かない。
苦しいことを経験するから普通のことに感謝できる。
お金持ちも幸福とは限らない。
いいことと悪いこと、バランスというものがあり、片方だけはありえない。
それが人生の法則なのよ。
==要約終わり==

僕としては、買って読むほどの本ではないと思います。

« 書評--あなたの現実は、あなたが創っている | トップページ | 書評--スピリチュアルプレゼント »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52431472

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ああ正負の法則 :

« 書評--あなたの現実は、あなたが創っている | トップページ | 書評--スピリチュアルプレゼント »