« 雑文:某質問サイトへの僕の回答 | トップページ | 書評--マンガで読む船井幸雄のスピリチュアルな世界 »

2011年8月21日 (日)

書評--幸せの法則

幸せの法則
望月 俊孝 (著)
\1000 中経出版

--amazonの中古が安い--

レイキ・ティーチャーとしても有名な著者。
「幸せの宝地図」でも有名?

著者は成功法則のイメージ化・言語化・行動化がうまくいかずに「宝地図」を作ったという。
宝地図とは写真や文字を1枚のボードに貼るというもの。(P16)
詳しくは著者の「幸せな宝地図であなたの夢がかなう」参照のこと。

また、結果と原因の法則(原因と結果の順ではない)ということも書いている。
つまり、結果に焦点を向けていると原因が創りだされてしまう、という。(P42)

人生はオセロゲームというのも新しい発想。
つまり人生の途中が暗い●であったとしても
○●●●●●
最後に「○」をおくと
○●●●●●○
   ↓
○○○○○○○
になるというもの。
途中でつらいことがあっても最後がよければそのための過程だったと思える。

そういった、人生のヒント40の項目が見開き2ページにまとめられています。

著者のHP
http://www.takaramap.com/

« 雑文:某質問サイトへの僕の回答 | トップページ | 書評--マンガで読む船井幸雄のスピリチュアルな世界 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52528430

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--幸せの法則 :

« 雑文:某質問サイトへの僕の回答 | トップページ | 書評--マンガで読む船井幸雄のスピリチュアルな世界 »