« 書評--「いい人」には「いいこと」が起こる! | トップページ | 雑文:某質問サイトへの僕の回答 »

2011年8月19日 (金)

書評--「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト

「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト 稼ぎ力養成講座Episode1 
渋井 真帆 (著)
\1400 ダイヤモンド社

--amazonの中古が¥1--

帯には「成功と幸運を手に入れる実用書」とあるが、これはいわゆる「スピリチュアル」系ではない。
どちらかといえば、ビジネスとか経営学でキーワードは「経営者人材」。
しかし、人は誰でも自分の人生の経営者なので、それなりに学びがある。

ということで、自己啓発書や精神世界とちょっとずれているのだが、読み出したら止まらず一気に読んだ。

いわゆるメンターもので、夫がメンター。
著者の夫が経営についてのレクチャーをし、そのときの記録。(どこまで本当か作り話か知らないがそれはこの本の本質とは関係ない)
お金持ちになるためには・・・と、メンターとのやりとりを物語風にしたものをいくつか読んだが、これまでで最も面白い中の1冊だった。会話が普通の読者と等身大のためだろう。

そのなかで、人生を変える4つの視点が教えられる。
'長期的・将来的視点
'全体的・マクロ的視点
'本質的・根本的視点
'多角的・多面的視点
こういう視点に立たなければ経営はうまくいかない。人生もそうだろう。

「現実は否定するものでなく、受け入れ、その現実の中で自分が利するためにはどうすればいいかを考える」P159

経営学について興味のない方でも面白く読めると思います。

« 書評--「いい人」には「いいこと」が起こる! | トップページ | 雑文:某質問サイトへの僕の回答 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52514413

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト:

« 書評--「いい人」には「いいこと」が起こる! | トップページ | 雑文:某質問サイトへの僕の回答 »