« 雑文--写真 | トップページ | 書評--心の財産になる自分を励ます50の言葉 »

2011年8月17日 (水)

書評--成功の絆―不思議な愛の物語

成功の絆―不思議な愛の物語
マーク フィッシャー (著), 上牧 弥生 (翻訳)
\1300 日本能率協会マネジメントセンター

--絶版だがamazonの中古が¥1--

著者の1作目が「成功の掟」。
ミリオネアになる秘訣を物語風に書いている。
で、同じ著者なので「成功の・・」としたのだろうが、原題はThe New Art of Loving。

物語の内容は付き合っていた彼女と別れるのだが、彼女をもう一度取り戻したい。
そのためには・・・
ということで、メンター(指導者)が登場し、古今東西の名言なども交えながら本当の愛に目覚めていく、というもの。

20年前のかなり古い本なのだが「今・ここに生きる」「鏡の世界」などの概念も登場。
キーワードは「人を愛するということは自分を愛すること」
物語風でそこそこ面白く読める。

« 雑文--写真 | トップページ | 書評--心の財産になる自分を励ます50の言葉 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52498216

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--成功の絆―不思議な愛の物語 :

« 雑文--写真 | トップページ | 書評--心の財産になる自分を励ます50の言葉 »