« 書評--あなたの願いは必ずかないます! | トップページ | 書評--天使と妖精―ホワイト・イーグルの霊示 »

2011年8月31日 (水)

某質問サイトへの回答(13)

Q、宇宙には自分しか存在しない?

A、
私もまだ学びの途上にあり、うまく説明できないことが多いです。
それぞれの本が1冊を費やして、高次の世界を物質的な言語で説明しようとしているのですから。
特にこの解答欄の文字数でも時間的にも厳しいので本の紹介を兼ねて少し書いてみます。

一応、説明してみましょう。

私たちは眠っている間、夢を見ます。
それは思い通り。
空を飛びたいと思えばできるし、どこかへ行きたいと思えば瞬時に移動。
実は私たちの”現実世界”もそうなのです。(ただし実現までにはタイムラグがあります)

>すべて自分が創り出した夢?
そのとおりです。
物質世界に住む私たちにとって”あの世”は幻想の世界ですが、”あの世”に戻れば現世が幻想(or記憶)だけとなります。

人生は思いどおりになっています。(人生はうまくいかない、と思うと宇宙の法則に従いその通りになります)
たとえば

>私はひとりで虚空に浮かんでいる???
そのとおり。宇宙規模で見れば地球は虚空に浮かんでいます。スピリチュアルな観点からすれば”私”はたった一人で宇宙空間に浮いています。

>でも他人とか
”私”はたった一人で”私の世界”に存在しています。
”他人”は存在しません。
私の人生の監督・脚本・主演は”私”です。
”他人”は私が作り出したもの。すべては私の人生というドラマの協力者です。
>客観的な世界とかは存在しないの?
そんなもの、”自分の世界”で創造してどうするのですか?
「○○さんが**なことを言いそうだ」「○○さんが自分を批判した」って、結局は自分の宇宙でしょう。だから自分の宇宙を住み心地良くするだけです。

(ケン・ウィルバーの「無境界」--自分と自分以外という境界は存在しない--を読まれることをお勧めします)

私の友人は(東京多摩地区で)一緒に話すとこういいます。
「今、新宿の町は存在していない感覚なんだ」
確かにそうです。
月は見ているときしか存在しない。
量子物理学の「観察者効果」です。
(量子論の入門書を読まれることをお勧めします。)

>それとも各人の現実が織物のように織り合わさっていて
そういう説もあります。
それぞれが自分の世界に生きていて、交差する。
それで世界がうまくなりたっているのはすごいです。

>世界は私の脳内スクリーンに映る映画のようなもの
私もそう解釈していますが、映画は1つではありません。
たくさんの映画(DVD)があり、気に入らなければ他のDVDに変えればよいのです。
これがパラレルワールド。多元宇宙の考え方です。(「バシャール」がお勧め)
そういう意味では、今の”世界”で願望を叶えようとする「引き寄せの法則」より次元乗り換えの考え方のほうが解りやすいと思っています。

>相手の人格を認める必要もなくて・・・
”相手”でなくて自分しか存在しないのですから”自分”です。
自分を認めなかったり傷つけることになります。

信じられないかも知れませんが、実はあなたはこの世界に生まれたことがありません。
あなたはこの世界の観察者なのです。
この概念は 「空(くう)舞い降りた神秘の暗号」Mana著に詳しいです。
(本を購入する時間的余裕がなければ著者ブログだけでも)
http://www.arkworld.co.jp/cgi-bin/eveheart/spiritual/text.cgi

他にも色々説明せねばならないかも知れませんが、私が拙い文章で・文字数で説明するよりすぐれたHPがありますので紹介しておきます。
http://www1.ttcn.ne.jp/turu/sub3.htm

申し訳ありませんが、全部のご質問には答え切れませんので、最後にご質問のヒントとなるであろう参考文献を紹介しておきます。

リ・メンバー/スティーヴ・ロウザー
リアリティ・トランサーフィン/ヴァジム・ゼラント
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる/エックハルト・トール
神との対話シリーズ/ニール・ドナルド・ウォルシュ
ラムサ・ホワイトブック/ラムサ
Joy joy joy/波流
聖なるマトリックス/グレッグ・ブレイデン
人生乗り換えの法則/宮崎 なぎさ
セスは語る/ジェーン・ロバーツ
「成功」+「幸せ」を手に入れる21の原則 /アーノルド・パテント
ポケットの中のダイヤモンド/ガジガジ
いま、目覚めゆくあなたへ/マイケル・A・シンガー

« 書評--あなたの願いは必ずかないます! | トップページ | 書評--天使と妖精―ホワイト・イーグルの霊示 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52613420

この記事へのトラックバック一覧です: 某質問サイトへの回答(13):

« 書評--あなたの願いは必ずかないます! | トップページ | 書評--天使と妖精―ホワイト・イーグルの霊示 »