« スピリチュアルに生きる(117)--メモ | トップページ | 書評--リアルファンタジア 2012年以降の世界 »

2011年9月16日 (金)

スピリチュアルに生きる(118)

以下の文章の前段は、前回就職する直前の「宇宙の真実セミナーメモ(55)」に書いてあります。

さて、正直なところ、今回の就職が決まったのは30数件の応募の結果です。
YAHOO系列のリクナビNEXTには--僕も登録しましたが--「転職が成功したのは平均24件応募したからです」とあります。

前回の仕事を辞める時には--ここの書評にも書きましたが--
「会社は絶対、やめていい!自由になれば、お金も幸せも手に入る」石井 貴士 (著)
「腐ったバナナを捨てる法」ダニエル・T・ドルービン (著)
などを読みました。

「そうだよな、僕は会社のために人生を費やしているのでなくて、自分のために生きているんだよね」って。
(この2冊は書評でも書きましたが良書です)
これらの本に後押しされて会社を辞めました。

しかし、このご時世で--ビル管理の資格をおおむね持っていても--こんなに転職が大変だと思わなかった。
今は「買い手市場」ですから、--東日本大震災も関係して--就職が難しいのです。

僕は2年前に勤めていた病院を辞めるときに
「僕の生き方はこれじゃない。人生がこれで終わって良いはずがない」と退職届けを出しました。
それからハローワークの募集を見ます。
児童館の館長。いい仕事だ。(←教員だったので)
福祉施設の設備管理、これもOK。
と応募しましたが、実際に面接までこぎつけるのは1/3。
多くは書類審査で落とされるのです。
一番遅かったのが3週間後。ハローワークの紹介で履歴書を送って3週間、何も連絡なしに、履歴書が送り返されただけ。
もっと問題なのが、・・・ってネガティブになるので書くのを止めます。

ということで失業1年半の立場からアドバイスというか、お伝えしたいことです。

退職しようか、と”悩む”ということは、今の職場にポジティブな面もあるということです。
ネガティブだらけなら悩みません--即、辞めます。
でも、”悩む”なら、次の仕事を見つけてからにしてください。
僕自身がいろいろ資格があるのに、こんなに厳しいと思わずに辞めたのですから。
(「悩む」を通り越しているならもちろん辞めてOKです)
というか、これは仕事に限らず人生の他の面にも当てはまるかも。

前回少し書きましたが、何気ない日常が幸福なのです。
詳しく書くとネガティブになるので書きません、例えば病院にいると分かります。
病気でないだけで幸せなのです。
そのことを学ぶために僕は失業状態が長く続いたのかも知れません。

前の職場の時は、宿直→明け→公休の繰り返しでした。(3日に一度24時間勤務)
奥様と満足に旅行にも行けない。
(それでも「明け→公休」の一泊二日ならいつでもいける--当時は気づかなかった)

ここで、前に書いた人生の目的を再掲します。
1、どれだけ学んだか?
2、どれだけ愛したか?
3、どれだけ自分の使命を果たしたか(奥様によれば「どれだけ自分を大切にしたか?」)

そういう意味では「引き寄せの法則」だけでない、今回の転職に関しては、もっと高次の人生の目的も関与しているような気がします。

結末
来週から就職の職場は我が住む町の隣、八王子の2番目に大きな病院です。
(2年前まで勤めていたのは八王子で1番大きい病院)
どこに面接しても雰囲気が悪かったのに、今回は「ここが君の就職先だよ」と高次に教えられているようにすんなりいきました。
高次の世界から「病院の設備の仕事でもっと学ぶことがあるよ」って、教えられているのかも知れません。

さて、アセンションまであと1年3ヶ月。
よほどのことがない限り、次の職場で2012年12月を迎えます。

« スピリチュアルに生きる(117)--メモ | トップページ | 書評--リアルファンタジア 2012年以降の世界 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは♪
偶然こちらのブログに辿り着きました^^

私も今ハローワークに通い中ですが、
就職率は低いようですね><


のんびり探したいと思います^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52750295

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(118):

« スピリチュアルに生きる(117)--メモ | トップページ | 書評--リアルファンタジア 2012年以降の世界 »