« 某質問サイトへの回答(17) | トップページ | 書評--潜在意識をこう活用すればあなたの運命は自由自在 »

2011年9月12日 (月)

書評--幸福の法則―それは、もう一人の「私」にめざめること

幸福の法則―それは、もう一人の「私」にめざめること   
子安 美知子 (著)
海竜社 ¥1400

--絶版だがamazonの中古が安い--

著者はシュタイナー研究の第一人者。
「ミュンヘンの中学生」は昔読んだ、

その著者が、「私」に目覚める方法を明かす。

宗教的な覚醒は難しいかも知れないが、この著者が紹介するのはもっと易しい。

練習は8つ
その2、「私」が私を他人としてみる練習。
その8、私が印象をつかみとるのではない。印象が私に向かってくるように。

などと、自分に対する見方を変える練習。
本当の「私」に至る道のり。
悟りにはこういうルートもあるのかも知れない、と気づかせてくれる良書。

最終章にミヒャエル・エンデの『モモ』の冒頭が紹介されている。

「やみにきらめくおまえの光、
どこからくるのか、わたしは知らない。
ちかいとも見え、とおいとも見える、おまえの名を私は知らない。
たとえおまえがなんであれ、ひかれ、ひかれ、小さな星よ!」
(アイルランドの子どもの歌より)

これを引用して著者は「おまえの光」でなく、「わたしの[わたし]」であるとしている。
原曲の歌詞を変えているというし、ミヒャエル・エンデのことだから、それくらいの暗喩がしているかも知れません。

ということで、原曲も調べてみました。(日本ではもちろん「きらきら星」)
自分が輝く、と解釈すると非常に良い歌でしょう。

     Twinkle, twinkle, little star,
     How I wonder what you are.
     Up above the world so high,
     Like a diamond in the sky.

     When the blazing sun is gone,
     When he nothing shines upon,
     Then you show your little light,
     Twinkle, twinkle, all the night.

     Then the traveller in the dark,
     Thanks you for your tiny spark,
     He could not see which way to go,
     If you did not twinkle so.

     In the dark blue sky you keep,
     And often through my curtains peep,
     For you never shut your eye,
     Till the sun is in the sky.

     As your bright and tiny spark,
     Lights the traveller in the dark.
     Though I know not what you are,
     Twinkle, twinkle, little star.

     Twinkle, twinkle, little star.
     How I wonder what you are.
     Up above the world so high,
     Like a diamond in the sky.

     Twinkle, twinkle, little star.
     How I wonder what you are.
     How I wonder what you are.

« 某質問サイトへの回答(17) | トップページ | 書評--潜在意識をこう活用すればあなたの運命は自由自在 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52709450

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--幸福の法則―それは、もう一人の「私」にめざめること:

« 某質問サイトへの回答(17) | トップページ | 書評--潜在意識をこう活用すればあなたの運命は自由自在 »