« 書評--幸せがやってくる | トップページ | 書評--気づきの成功学 »

2011年10月20日 (木)

書評--ウィルバー・メッセージ 奇跡の起こし方

ウィルバー・メッセージ 奇跡の起こし方―みんなつながっていてだれもが正しいんだよ!
尾崎 真奈美 (著)
\1300 グラフ社

この本はケン・ウィルバーのトランス・パーソナル心理学の易しい解説。
第1章は小学生向け。スピリットにつながると楽に生きられる、とある。
第2章は中学生向け。「発達がまだ起こっていない人のことを、自分中心だと責めたりしないでほしい」(P70)
第3章は高校生向け。ここがトランス・パーソナル心理学の紹介。キーワード「ミーム」・・・魂のレベルを指すようです。

ということで、もともと児童・生徒向けに書いたものなので、教科書のような文章。
だが、書店で手にとってみるケン・ウィルバーの本はどれも難しそうで、僕が購入したのは数ヶ月前にここで紹介した「無境界」くらい。
したがって、トランス・パーソナルの解説としては最も易しく、入門書としてお勧めです。

« 書評--幸せがやってくる | トップページ | 書評--気づきの成功学 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/53035958

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ウィルバー・メッセージ 奇跡の起こし方:

« 書評--幸せがやってくる | トップページ | 書評--気づきの成功学 »