« 書評--「逆成功」のルール | トップページ | 書評--幸せになる法則 »

2011年10月11日 (火)

書評--こうして未来は形成される―過去再現と未来創造の法則

こうして未来は形成される―過去再現と未来創造の法則   
喰代 栄一 (著)
サンマーク出版 ¥1600

--絶版だがamazonの中古が¥1--

この本は著者の「なぜそれは起こるのか―過去に共鳴する現在 」の続編にあたる。

シェルドレイクの仮説である場の形成理論の説明。
このもっとも有名なのが百匹目のサル現象であろう。
サルがイモを水で洗う。その習慣が広がり、沢山のサルがイモを洗うようになると、離れたところでもそういうサルが出現する。

パズルのたとえも紹介されている。
新聞に出題されているパズルは朝よりも夕方の方が解きやすい。
なぜか?
たくさんの人がパズルを解いて、その場というか、パズルと解く形が形成されたから。

これを応用するのは、もちろん幸運。
同じ条件が重なれば、同じ出来事が起こりやすくなる。

ギャンブルはNG。
つまり店が儲かる場が形成されているので、長期にギャンブルをすると必ず負ける。

ということで、「形の場」の考え方も人生を良くする一つのヒントになるかも知れない。

« 書評--「逆成功」のルール | トップページ | 書評--幸せになる法則 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52964361

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--こうして未来は形成される―過去再現と未来創造の法則 :

« 書評--「逆成功」のルール | トップページ | 書評--幸せになる法則 »