« スピリチュアルに生きる(119) | トップページ | 書評--こうして未来は形成される―過去再現と未来創造の法則 »

2011年10月 5日 (水)

書評--「逆成功」のルール

英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール
石原 由美子  (著)
ダイヤモンド社 ¥1470

--amazonの中古が¥1--買いです!

帯にはこうある。
「アメリカ発の成功の法則で幸せになれましたか?「幸せをお金に頼らない人間になれ!幸せを自分で作るのだ。ものの見方と解釈のしかた次第で、幸せは次々に生まれる」人生を知り尽くした強い人間たちの生き方ルール。」

「幸福とは?」こう問う著者に対して親方(先生とはあえて言わない)は逆にこう問いかける。
「じゃ、一つ聞こう。もし、明日死ぬことになって、あの世に少し荷物を持ち込めるとしたら、何を持って行きたい?」P189
妙な質問ですが、さて、あなたは何を持って行きたいですか?(この続きは末尾に)

「仕事にいちいち生きがいなんていうな。」
「将来のために準備ばかりするより、今を存分に生きろ。現在の幸せな自分があってこそ、未来もある」
「過去の自分はどこにもいない。だから縛られるな」

タイトルに「ワーキングクラス」とあるようにセレブやエグゼクティブでなく、労働者階級の、つまり等身大の幸福の秘訣である。
宝くじに当たったら幸せかも、と考える著者に「君はハッピーとラッキーを混同している」と諭す。

ポジティブに考えて引き寄せよう、という成功法則とは全く異なる。
今の中から幸せを自分で作り出せ、という。

P147より
「逆成功のためには、失敗をひきずってはいけないのだ。バカヤロウと叫びながら失敗を遠くに蹴飛ばして、あとは歩くだけだ。
強がりではないが、今私は人生をこのように考えている。自分が映画のシナリオを書くのだったら、主人公は一度はコテンパンに叩きのめされたほうが面白い。その後に霧が晴れ、素晴らしい結末を迎える。こんな風にストーリーを作るだろう。今私はそのコテンパンの部を生きていて、ここからが意外な展開の始まりだ。」

さて、最初に戻ります。
「もし、明日死ぬことになって、あの世に少し荷物を持ち込めるとしたら、あなたは何を持って行きたいですか?
親方の説明はこうです。
「今考えていること。それが君の”幸せ”だ。カネで買えないものばかり。それでいいんだ」

あなたも幸せに囲まれているのでは?

« スピリチュアルに生きる(119) | トップページ | 書評--こうして未来は形成される―過去再現と未来創造の法則 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/52914813

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「逆成功」のルール :

« スピリチュアルに生きる(119) | トップページ | 書評--こうして未来は形成される―過去再現と未来創造の法則 »