« 書評--「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 | トップページ | 書評以前--空―天翔ける歓喜の弥栄 »

2011年11月17日 (木)

書評--「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 (2)

この本を読んでから、宇宙の見方が少しずつ変化しつつあります。

著者はアーノルド・パテントに多くを学んだ、ということで、A・パテントの本も併せて読むと良いかも知れません。(既にこのブログで3冊紹介してあります)

前回の書評の時には気づかなかったのですが、巻末にシークレットコンテンツのURLが書かれています。本文を補完する意味では役立ちます。(訳者の本田健の「未来は選べる」と同じ形です)

この本を読む前からなのですが、最近、見える世界(物質世界)と見えない世界(時間も空間も超越した本当の自分)が共存していることを強く意識するようになっています。この本との出合いも偶然ではないようです。

« 書評--「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 | トップページ | 書評以前--空―天翔ける歓喜の弥栄 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/53266804

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 (2):

« 書評--「ザ・マネーゲーム」から脱出する法 | トップページ | 書評以前--空―天翔ける歓喜の弥栄 »