« 宇宙の真実セミナーメモ(63) | トップページ | 書評--バタフライ・エフェクト 世界を変える力 »

2011年12月20日 (火)

ACIM(10)

1年ぶりのACIMの話題。
本屋で気づく。
いつの間にかこの本が出ていたのですね。
この12月15日に発売したばかりだそうです。

○奇跡講座 ワークブック編 
○加藤 三代子 (翻訳), 澤井 美子 (翻訳), ヘレン シャックマン
○¥4600

香咲 弥須子さんの訳本も出ているが(ナチュラルスピリット)
これを↓読むと上記本が正式だそうな。
http://www.jacim.com/acim/

さて、ACIMテキストが出版されて1年。
ナチュラルスピリットのHPでもワークブックが終わりかけている。
しかし、奇跡を体験した、とか悟りを得た、という話はほとんどないようだ。
¥4600+消費税で購入する必要があるのだろうか?

話は違うがこの前、TVに何度も出演している某有名ラーメン店に行ってみた。
「どうしてこれがそんなに有名なの?」という味だった。

だから、スピリチュアルな世界で定評がある=良い本 という風にはならないだろう。
その人に合うか合わないか、だ。
僕はまだ購入は保留。

それよりまもなく出版予定(byナチュラルスピリット社HP)の「セスは語る2」の方が待ち遠しい。

« 宇宙の真実セミナーメモ(63) | トップページ | 書評--バタフライ・エフェクト 世界を変える力 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/53528066

この記事へのトラックバック一覧です: ACIM(10):

« 宇宙の真実セミナーメモ(63) | トップページ | 書評--バタフライ・エフェクト 世界を変える力 »