« 書評--宇宙を乗りこなす喜び1 | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(62) »

2011年12月 6日 (火)

書評--コミック版 「原因」と「結果」の法則

コミック版 「原因」と「結果」の法則
ジェームズ・アレン (著), 潤色・脚本:小山高生 (編集), 作画:高見さちこ (編集)
サンマーク出版 ¥1000

もちろん原作も僕は読んでいるが、これはコミックとなっていて読みやすい。
深見東州の本も漫画となっていて宗教的な感じを受けるが、それと比べて非常に爽やかです。
原作とは違った味わいがあります。

PS
前回に紹介した「宇宙を乗りこなす喜び」は内容が非常に深く、とても学びが多く、まだ読書途中。
サイドラインを引きながら読もうとすると、おそらくラインだらけになりそうです。
宇宙の真実がこの本に集結しているかも、といった感じです。
amazonのレビューが今のところ1件しかないのが不思議です。

« 書評--宇宙を乗りこなす喜び1 | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(62) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/53418252

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--コミック版 「原因」と「結果」の法則 :

« 書評--宇宙を乗りこなす喜び1 | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(62) »