« 質問への回答(21) | トップページ | 書評--ネガティブを愛する生き方 »

2012年1月12日 (木)

書評--奇跡を引き寄せる音のパワー

奇跡を引き寄せる音のパワー (CDブック)
ジョナサン・ゴールドマン (著) 宇佐和通 (翻訳)
KKベストセラーズ \1575

著者は、サウンドヒーリングには7つのシークレットがあるとしている。

その7つとは、
1.すべての存在は振動である
2.意思は力である
3.人はそれぞれ独自の振動を宿す
4.沈黙は金
5.声は最高の癒しをもたらす
6.音階には無数の音がある
7.音は世界を変える

これらを説明する中でチャクラが出てきたり、友人のグレッグ・ブレイデン(「聖なるマトリックス」「宇宙のマニュアル」「イザヤエフェクト」などの著者の引用があったりする。
ヒーリング・ミュージックの解説としては他の本よりスピリチュアルな説得力がある。

しかしながら付属CDの音楽については、古本で購入し、CDが付属していなかったので不明(^^;;;

=========

ヒーリング・ミュージックは「聴くだけで・・・」などという本があるが、音楽としてお勧めは

片岡慎介 月の妖精たち
クリムゾン・コレクション1・2

これらはネットで試聴できたはず、と片岡慎介さんを検索したら、2010年に亡くなっている!
もう新しい曲が聴けないかと思うと残念です。

クリムゾン・コレクションについてはこちら↓で試聴ができるらしいです(音が出せないパソコンのため未確認)
http://riimii.blog80.fc2.com/blog-entry-26.html

« 質問への回答(21) | トップページ | 書評--ネガティブを愛する生き方 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/53716327

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--奇跡を引き寄せる音のパワー:

« 質問への回答(21) | トップページ | 書評--ネガティブを愛する生き方 »