« 書評以前--降参のススメ | トップページ | 書評以前--セス・ブック »

2012年2月26日 (日)

書評--ザ・チケット

ザ・チケット 108著
デジタル書房 ¥500

http://www.digbook.jp/product_info.php/products_id/9789

初めて電子書籍というのを購入した。
入会手続きが必要だが無料。
クレジットカードで購入OK。

しかし、中身も不明な本を購入するかどうか、迷う。
ページ数も不明だし、目次も見られない。

ということでレビューを見る。
するとかなり評価が高い。

色々手続きを終えてダウンロード。
・・・って、ここのサイトはわかりづらい部分があります。
特に電子書籍を便利に読める「デジブックリーダー」というのをダウンロードしましたが、操作が不明。
マニュアルというか、HELPもダウンロードせねばならないのです。(まだDLしていない)
結局はPDFファイルなのでAdobeReaderで読みました。

まあ、¥500という値段で200ページ以上あったので、印刷された本よりCPは高いかも。

==超要約==
第一章
通常の成功法則ではなかなか成功できません。
「**を実現しよう」とするならそこに実現できていない自分を肯定している観念があるからです。

第二章
観念を手放すメソッドにはホ・オポノポノやセドナ・メソッドがあります。

第七章
実はあなたはすべての願望をとっくに実現しています。
「**を実現したい」というのは実はエゴの働きです。
エゴを手放せばそこにすべてを実現している自分がいます。
==超要約終わり==

なぜか、第3章~第6章までは存在しない。(その理由もかかれているが)
要するに論理的飛躍ですね。

僕の場合は「すべてが既に実現している」という概念は知っている。その説明が読みたかったのだが、ほとんどない。
エゴを手放す方法はあるものの、エゴを手放せばすべては実現する、というのが、あとは実践あるのみ、ということか?

ということで、レビューの辛口批評では、「都留晃一が言っていることと変わらない」「色々なメソッドの単なる寄せ集め」というのがあった。
それでも願望実現とエゴの関係をそこそこうまく説明しているので¥500なら僕のブログの読者の方なら★★★☆☆という評価。
しかし、エイブラハムとかザ・シークレットのみに傾倒して、都留晃一も知らず、メソッドも知らず、うまく願望実現できないことを悩んでいる方には、新しい考え方ということで推薦図書です。

参考URL(著者の2ch向けQ&A集)
http://www.rubysilver.net/loa/res108.html
著者のブログ
http://108.houhu.net/

« 書評以前--降参のススメ | トップページ | 書評以前--セス・ブック »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54082175

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ザ・チケット:

« 書評以前--降参のススメ | トップページ | 書評以前--セス・ブック »