« 書評--かもの法則 ―脳を変える究極の理論 | トップページ | 書評--根本的な幸せへの道(2) »

2012年2月 1日 (水)

書評--根本的な幸せへの道

根本的な幸せへの道
ジーナ・レイク (著), 鈴木里美 (翻訳)
¥2100 ナチュラル・スピリット

著者のこれまでの邦訳本の3冊は読んだ。

テオドールから地球へ
地球の目覚め--テオドールから地球へ(2)
アセンションへの道

以上はアセンションの入門書~初級の説明書。

しかし、今回の本は、これまでと異なる。
「目覚め」を説明しているのである。
(まだ最初しか読んでいないのですが、少し読んだだけで気に入ったので紹介しておきます)

amazonを見ると読者は次のような本も読んでいるという。(どちらも僕は「目覚めの本」として気に入っている)

○いま、目覚めゆくあなたへ--本当の自分、本当の幸せに出会うとき/ マイケル・A・シンガー
○Journey into Now 「今この瞬間」への旅/ レナード・ジェイコブソン

それに加えて、僕は「ポケットの中のダイヤモンド」にも近いような気がする。

これらの本を読まれている方にはお勧めの1冊。
amazonの「なか見検索」で目次を覗いてみてください。

「私たちはあるがままの状態で快適です・・・何でもあるがままに受け入れます。--そして受け入れるだけでなく、愛します。」P17

--読み進めて、追加情報や気づきがあればまた付け加えます。--

« 書評--かもの法則 ―脳を変える究極の理論 | トップページ | 書評--根本的な幸せへの道(2) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/53873565

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--根本的な幸せへの道 :

« 書評--かもの法則 ―脳を変える究極の理論 | トップページ | 書評--根本的な幸せへの道(2) »