« その他--質問への回答(23)の続き | トップページ | 書評--随神(かんながら) »

2012年3月 5日 (月)

書評--降参のススメ

降参のススメ 
阿部 敏郎 (著), 雲 黒斎 (著)
¥ 1,575 ソフトバンククリエイティブ

これについては1週間前に「書評以前」で注文した、と書きました。
で、昨日到着。

面白いです。
※奥様は僕が本を読んでいると、時々「それって面白い?」と聞きます。
僕はいつも、「面白いかどうかで読むのでなく、勉強になるかどうかだよ」と答えます。
でも、この本は「面白い」です。

二人のセミナーをそのまま活字にしているだけですが、おそらくは複数のセミナーの面白いところを抜き出したもの。
二人とも書籍以上のユーモアのセンスがあり、笑えるところも多数。
youtubeの紹介動画は一人ずつの場面がほとんどですが、本文は2人の掛け合いが絶妙。

あとがきで雲 黒斎が書いているように
「ブログでも、書籍でも伝えきることができない何かが、ライブにはあります。」

一人ずつの書籍も勉強になりますが、二人揃うと、足し算でなく掛け算になる。
2人の書籍を既に読んだ方にもまた新たな学びがあります。

「引き寄せの法則」も通常の書籍の足りないところを補って説明されています。

お勧め度★★★★★(星5つです)

「悟ろうと思ったら決して悟れない。悟ろうとしているのは”自我”だから。悟りというのは”自我”の消滅だからそれはありえない」P75

「昇りのエスカレーターに乗ったとき、僕らは「上に向かっている」ような気がしてますけど、違いますからね。あれは「世界が下に向かっている」んです。」P189

著者のブログ
http://abetoshiro.ti-da.net/
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/

« その他--質問への回答(23)の続き | トップページ | 書評--随神(かんながら) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54146521

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--降参のススメ:

« その他--質問への回答(23)の続き | トップページ | 書評--随神(かんながら) »