« 書評--バシャール・ペーパーバック7 | トップページ | 書評--これから宇宙人が救いにきます »

2012年4月15日 (日)

書評--バシャール・ペーパーバック8

バシャール・ペーパーバック8―ワクワク、それは人生に活力を与える機関車
バシャール , ダリル・アンカ著、 バシャール (著),  くまり莞奈子 (翻訳)
¥1000 VOICE新書

なぜか「ペーパーバック7」と訳者が違います。

ペーパーバック7のように途中にアクシデントがなく--アクシデントは各自お読みください--アクシデントをそのまま記録しているからこそ、情報としては誠実かな、と思いますが。
(※7と8は独立しているようですので、8だけ読んでもOK)

さてー「ペーパーバック8」は締めくくりとして相応しい内容です。
P100からの「観念」や「感情」「思考パターン」の項は勉強になります。
BASHAR2006に移行する手前でこういう講演があったのですね。一連の情報がつながりました。

この7・8あたりから「ワクワクする」が強調されています。
この訳が正しいかどうかは不明ですが・・・英語ではエキサイトらしい・・・感情的にも肯定的な状態を作ることによって現実創造ができるという・・・

現実創造の教科書のような説明ですので繰り返し読みたいと思います。

お勧め度★★★★★(星5つ)

« 書評--バシャール・ペーパーバック7 | トップページ | 書評--これから宇宙人が救いにきます »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54479123

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--バシャール・ペーパーバック8:

« 書評--バシャール・ペーパーバック7 | トップページ | 書評--これから宇宙人が救いにきます »