« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

雑談--質問への回答(2)

こんな僕の回答がベストアンサーで良いのだろうか?(笑)


「風が吹けば桶屋がもうかる」ってどういう理屈ですか?


これはバタフライ・エフェクト(バタフライ効果)と呼ばれているものです。・・・詳しくは検索してみてください。
バタフライ・エフェクトとは「地球の裏側で蝶がはばたくと、そのわずかな風の影響がやがて地球の裏側の台風に発展する可能性がある」というものです。
ある意味、気象予報の難しさを説明しているものでもあり、人生論においては、些細な行動も社会に影響を及ぼす、ということでもあります。

蝶の羽ばたきをきっかけとして風がおこり、地球の裏側ではその影響によって発生した台風によって洪水被害がでたりします。
すると、普段は小さな桶しか売っていない桶屋に、大型の「たらい舟」の発注が殺到し、生産が追いつかないほどになる、というたとえが「風が吹けば桶屋が儲かる」ということです。

=====

PS
もちろん、正解は知っているし、他の回答者が正解を書いてあるのですが・・・

2012年4月27日 (金)

書評--マトリックス・エナジェティクス2(その3)

この本の最後の1/3と同じような文章はどこかで読んだ気がする。
先日紹介した「マネーゲームから脱出する法」も紹介されているから似ているのかも?
ともあれ、「現実」を変える仕組みです。

==久々の超要約==

現実を変えたい?
簡単だよ、「現実」なんて存在しないのだから。
量子物理学によって、あなたはあなたが観察したいものを見ているだけ。
変えたければあなたの見方を変えれば良いさ。

パラレルワールドの理論によれば、無限のバージョンのあなたが存在する。
どうして今のバージョンの自分に拘る必要があるのさ?

今の問題から抜け出したい、なんて思ってはだめだよ。
それは「問題」を認めていることになるから。
そこから離れ、ゆっくり観察する。
「理想の自分」のバージョンに焦点を合わせる。
そのテクニックはヒーリングの手法である「ツー・ポイント」で説明している。
ツー・ポイントとは、満足できない部分が1ポイント。2つめはそこと関連ある、とあなたが感じる場所。
その2つのポイントを変換させてしまえばOK。

タイムトラベルでもOK。
量子物理学では時間の流れは、過去→未来 なんて証明できないとされている。
不具合が起こったら不具合の原因まで時間を戻れば済むことさ。

あなたの考えるとおりの現実が目の前に展開される。

では守護霊や守護天使が存在する世界に生きたいか、存在しな世界に生きたいか?ということに集約されるよね?
私には守護霊や守護天使がたくさんいて、いつも手助けしてくれる。
助けがない世界に住んでいる人が多いけど、僕の世界にはそういったガイドたちが存在する。(ガイド付きのツアーとガイドなしのツアーではどちらを選ぶ?)
どちらも真実なんだよ。

==要約おわり==

ということで、リコネクション、シータヒーリングに続く、第3のヒーリングとかかれています。
「まさに変容のテクニック」だとか。
この本の最後の方で(僕なりに)少し疑問が生じたので、理解の助けに「マトリックス・エナジェティクス1」も購入することにしました。

2012年4月26日 (木)

書評--マトリックス・エナジェティクス2(その2)

マトリックス・エナジェティクス2の続き

前回、途中まで読んだ段階で「お勧め」と書いたが、万人向けではなさそうです。
量子論の知識とヒーリングの知識が少し必要になります。
あるいは、量子論を学びながら現実創造の考え方を深めるには最高の本の1冊でしょう。

量子論の時間の考え方を説明しながら、病気になる前の時間まで戻って病気を消滅させることができる、などと説明しています。

観察者効果では
「あなたの問題が常にそこに存在するのは、1つにはあなたがそこにあると考えるからで、そのため毎回同じように現れるのだ。・・・・知覚のやり方を変えると観察の対象が変わり、それがたった今あなたの結果を変えることができる」P97

平行宇宙の考え方では
「あなたも、もっと成功している分身の正しい選択や幸運な偶然と無意識のうちに共鳴することができる。・・・時間がたてばこの分身への気遣いがあなたを収束点へ向かわせ、あなたはいちばん大きな夢のかなう人生を生きるようになるだろう」P149

    続く(まだ読みかけ--中身が濃いので時間がかかります)
=============

P85の共役複素数の説明に(3+i)(4-i)=12と書かれているが、これは間違い。

【数学の簡単な復習】

数学ではi=√(-1)と定義される。(虚数”i”は「image」の頭文字とされる)
共役複素数とは、例えば 3+i に対して 3-i というもの。
(ガウスの複素平面上において実数軸を挟んで、第一象限と第4象限が線対称となる)
(a+b)(a-b)=a^2-b^2
 という式を応用し、
(3+i)(3-i)=3^2-i^2=10・・・これで実数となる。

2012年4月25日 (水)

書評--マトリックス・エナジェティクス2 奇跡の科学

マトリックス・エナジェティクス2 奇跡の科学―意識の潜在場を活用する
リチャード・バートレット (著), 小川昭子 (翻訳)
\2730 ナチュラル・スピリット

これは「マトリックス・エナジェティクス2」であるが、「1」はまだ読んでいない。「1」は単なるヒーリングの手法本だと思った。
しかし、「2」はそうではないことが判った。
原書のタイトルは「The Physics Of Miracles」

文体はリコネクションに似ているが、内容は現実創造の仕組みを量子論と組み合わせていることが秀逸である。
もちろん、amazonのレビューなどの批判にあるように厳密な量子論の証明ではない。
しかし、僕としてはこういう本を読みたかった、という感じである。

足を骨折したら、「次の一歩は痛みのない現実を選んでその中に踏み出さなければ」ならない。「形態グリッドの中には潜在的に無限の可能性がある。・・・その中の一つに痛みなしに歩ける現実がある。」P36・・・として骨折が治ったという。

「病気を予防するために健康的な食品を食べているならば、怖れているものと無意識に関係を持っている」P39

「何もする必要がないとき、変化は即座に起きる」P44

僕がこのブログで「あきらめの法則」などと書いていたことまで的確に説明している。
「成功を達成するには・・・あきらめると、通常の意識の手順から退くことができる。そうすることで、通常ならもてないもの、なれないもの、できないことにアクセスできるようになる」P47

まだ最初の60ページほどしか読んでいないが、この本はグレッグ・ブレイデンが「聖なるマトリックス」で説明していることを凌いでいる。

この本の先は、平行宇宙・タイムトラベル・形態場・空中浮遊・奇跡などといった言葉が並ぶ。
先を読むのが楽しみだ。
巻末の50ページほどのマトリックス用語集もよくまとまっている。
たまにこういう本に出合えるから読書はやめられない。

お勧め度★★★★★(文句なし★5つ)下記お勧め書籍リストに仲間入り。
http://homepage3.nifty.com/yeonso/bun3152.htm

2012年4月23日 (月)

書評--あなたはできる 運命が変わる7つのステップ

あなたはできる 運命が変わる7つのステップ
ジョエル・オースティーン (著), 早野 依子 (翻訳)
\1500 PHP

--絶版だがamazonの中古が安い--

7つのステップとは以下のとおり。

1 視野を広げる
2 健全な自己イメージを育む
3 思考と言葉に潜むパワーに気づく
4 過去を捨て去る
5 逆境の時こそ強くあれ
6 与えるために生きる
7 幸せを選び取る

著者は牧師。
「あなたは何でもできます。なぜなら神が見守ってくれているからです。
どんな苦労も乗り越えることができます。聖書には・・・・と書いてあるではありませんか!」
という感じ。基本的にキリスト教の信者が対象のようです。
ポジティブ・シンキングとしては良い本で、amazonの評価も高いです。
ただし、聖書に抵抗がある方には向いていないでしょう。

お勧め度★★★☆☆(星3つ)

2012年4月21日 (土)

書評--人は生まれ変わる

人は生まれ変わる   
船井 幸雄 (著)
\1575 ダイヤモンド社

--amazonの中古が¥1--

第一章と第二章は輪廻転生の説明。
「生まれ変わりは存在するのです」と改めて言われても、僕からすれば「とっくに知っているよ」という感じ。
しかし、まだ輪廻転生を半信半疑の方、ブライディ・マーフィーやエドガー・ケーシーのことを知らない人には勉強になるでしょう。

第三章は著者が学んだ本の紹介。
まあ、ここに紹介されているメンバーの本は僕もそこそこ読んだがそれほど悪くはない。

スウェーデンボルグ、ユング、関英男、正木和三、、、、中には出口王仁三郎やロバート・モンローもあったりしますが。
それらのメンバーの著作なども紹介されていますので興味があれば読み進めるのに役立ちます。

第四章はカルマの法則・・・「人は魂の学びのために生まれ変わる」なんて感じです。

第五章はヘミシンクの説明なので読み飛ばした。

ということで、いろいろな本からの引用や紹介が多く、単なる寄せ集めの感がある。
しかし、最初から輪廻転生の紹介本として読めば、知らなかった人には役立つかも。

お勧め度★★☆☆☆(星2つ)

2012年4月18日 (水)

書評--この世で一番のメッセージ

この世で一番のメッセージ
オグ マンディーノ (著) , 住友 進 (翻訳)
\1260 竹書房

--amazonの中古が¥1--

オグ・マンディーノの本はこれまで数冊読んだ。
この世で一番シリーズを2冊、12番目の天使・・・

多くは物語があり、最後にメンターからのメッセージという形式。
「ストーリーは要らない、メッセージだけで良いのでは?」と思うのは僕だけだろうか?
著者は違うが「聖なる予言」なんてメッセージがごくわずか。サスペンスタッチが好きな人には良いのだろうが、僕は最初だけよんで、本を閉じた。
続編「第10の予言」に9つのメッセージがあったので充分。

さて、話をもどして、この本はストーリーはP57までで、あとはメッセージ。
メッセージ集なのだが、著者のオリジナルでなく古典の寄せ集め。
オリソン・マーデン、アーノルド・ベネット、ジェームズ・アレン、そして最後がオスカー・ワイルド「幸福の王子」。
1週間ずつずらし、順番を追って読めば人生の見方が高まるらしいが、僕は一気に読んだので不明。

著者の遺作とのこと。おそらくは、生涯の本の中でお勧めの(しかも著作権切れの)ものを集めたのではないだろうか?

ということで、内容どおり「オグ・マンディーノ収集古典集」というタイトルだとしたら?
あるいは「幸福の王子」を読み返したい方・・・・
中古で¥1ですので”買い”でしょう。

2012年4月17日 (火)

書評--これから宇宙人が救いにきます

これから宇宙人が救いにきます―UFO搭乗、あなたはできる人?できない人?意識の次元上昇(アセンション)がカギ!2008年、大変動の幕開け [単行本]
田村 珠芳  (著)
¥1200 ハギジン出版

この著者の本を読むのは4冊目か?
「まもなく宇宙人が到着します」
「アセンションはもう始まっています」
「これから宇宙人が救いにきます」

いずれも数年前の本なので、今から読めば当時の著者の予言がかなり外れていることが確認できる。
しかし、たまに他の本では得られない情報があるので、古本で¥105なら、と購入。
玉石混合という内容でしょう。「玉」は少ないけど。

amazonで¥1で買えるものも。

2012年4月15日 (日)

書評--バシャール・ペーパーバック8

バシャール・ペーパーバック8―ワクワク、それは人生に活力を与える機関車
バシャール , ダリル・アンカ著、 バシャール (著),  くまり莞奈子 (翻訳)
¥1000 VOICE新書

なぜか「ペーパーバック7」と訳者が違います。

ペーパーバック7のように途中にアクシデントがなく--アクシデントは各自お読みください--アクシデントをそのまま記録しているからこそ、情報としては誠実かな、と思いますが。
(※7と8は独立しているようですので、8だけ読んでもOK)

さてー「ペーパーバック8」は締めくくりとして相応しい内容です。
P100からの「観念」や「感情」「思考パターン」の項は勉強になります。
BASHAR2006に移行する手前でこういう講演があったのですね。一連の情報がつながりました。

この7・8あたりから「ワクワクする」が強調されています。
この訳が正しいかどうかは不明ですが・・・英語ではエキサイトらしい・・・感情的にも肯定的な状態を作ることによって現実創造ができるという・・・

現実創造の教科書のような説明ですので繰り返し読みたいと思います。

お勧め度★★★★★(星5つ)

2012年4月 9日 (月)

書評--バシャール・ペーパーバック7

バシャール・ペーパーバック7―ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である
バシャール , ダリル・アンカ著、 北村麻紀 (翻訳)
¥1000 VOICE新書

なぜこの本を今まで購入しなかったか、というと、旧版BASHAR1~3を持っていて、ペーパーバックはそれが8冊に分かれたもの、と思い込んでいたからです。
実際には1~3の分はペーパーバック6までで、7及び8に関しては、2002年のワークだとのこと。(最近知った)

BASHAR1~3のあと、「ニューメタフィジック」(絶版)はあるものの、「BASHAR2006」まで、内容的にちょっと開きを感じていた。
その中間に位置するものがこの本なのでした。

Q&Aが中心ですが旧版BASHAR1~3より洗練された感じがして、勉強になるフレーズも多く、BASHAR GOLDよ(内容が20年前)りは感覚的に新しいです。

2012年4月 3日 (火)

質問への回答(28)

Q,
引き寄せの法則でダイエットしようとしたが・・・?


>引き寄せの法則を読んで、実際にいろんなことが引き寄せられたり、自分が望む事が叶ったり、という経験をしています。
ということで「引き寄せの法則」について余計な説明は不要ですね?

>何度も食べないダイエットをしたり
これ、ヤバイです。しばらく絶食をしたら、身体の機能が栄養を蓄えねばならない、として栄養を溜めるようになります。
修行断食でなければ、エドガー・ケイシーの勧めるリンゴ・ダイエットあたりが良いでしょう。
(参考図書:エドガー・ケイシーの健康食、ダイエット&ヘルス/たま出版)

>今の太っている自分を認める、ということがまずは大切だそうですが
これはどこの情報ですか?
おそらくは、今の自分自身を認める、ということだと書いてあった文章なのでしょう?
「ありのままの自分を肯定する」「そのままのあなたで良いんだよ」という文だったのではありませんか?
大切なのは「今の自分自身の存在そのものを肯定する」ということであり、引き寄せの法則によって、肯定できる状況が生じるということではないですか?
太っていても痩せていてもOK。

>それをしても余計に食べてしまう自分がいたり
上記の文と、↑この文脈の結びつきが不明です。
「太っている自分を認める」をしても「余計に食べる」?
全く次元の異なる2つのことです。
「太っている自分」というのは外観のことであり、人格の価値と関係ない。
たくさん食べるのもOK----満腹感を得たければ野菜を腹いっぱい食べてください。(肉ばっかり食べていませんか?肉が好きならそれでもOK。同時に野菜を食べてください。満腹感だけで良いなら野菜をお腹一杯食べてください。

そこは問題ではありません。おそらくは「引き寄せの法則」を学ばれているのでしょう?
しかし
>引き寄せの法則を使って
というのはおかしいです。
それは「万有引力の法則」を使う、とか、電気のおける「オームの法則を使う」、という言葉です。
法則なので「使う」とか「やり方」とかではありません。
高いところから飛び降りれば下に落ちる。万有引力の法則はそれだけです。「使う」ものではありません。

あなたの最終目的は何ですか?
ダイエットが人生の目的ではないでしょう?
ダイエットしてどうしたいか、です。あるいはダイエットと関係ない職業が生きがいだとか。

摂取栄養量>使用栄養量
なら太ります。
逆なら痩せます。それだけ。

それとも世間の価値観にあわせますか?
痩せている人が価値があって、太っている人は価値がない・・・ってコマーシャリズムですよね?
太って何が悪い?って開き直るのもあります。
世間には太めの人が好きな人と痩せ型の人が好きな人がいます。

あなたの職業は体型が関係あるのですか?
ないなら仕事に邁進するだけ。

==以後、引き寄せとは関係ないです。==
カップラーメンはNG。
>本当に悩んでいます。。。
ということなので、
ダイエットのためでなく修行断食ということでやってみてください。
3日間、水分以外は摂らない。
1日目・・・お腹がすいた。2日目:苦しいです。TVを見れば食べ物のCMばかりなので誘惑に負けそうです。3日目:落ち着きます。そろそろ良いだろう?って。--そういうことでは私は3日しかやったことありませ。
すると身体の老廃物が排泄される。
これができれば5KG痩せます。
(ただし、3日間の反動でその分を食べたらNGですよ)--その後はゆっくり戻す。
>本当に悩んでいます。。。(再掲)
ということなので、本気で取り組んでください。

2012年4月 2日 (月)

質問への回答(27)

Q
エイブラハムのとおり、ポジティブに考えようとしても、継続できません。
(yahoo知恵袋の引き寄せの法則」の回答常連ってエイブラハムを勧める人ばかりなのですよね)


ご質問は「引き寄せの法則」だけでは解決しません。
引き寄せの法則を含む「波動の法則」があります。
幸せでないのに幸せな気分になるには?・・・そうエイブラハムの本に書いてありますが、それがなかなかできないのですよね。
幸せになるには「引き寄せの法則」どおりに努力せねばならない、という・・・・

努力は要りません。私もまとめようとしていて、名前が未確定ですが、
「諦めの法則」OR「開き直りの法則」はどうでしょう?

「もうこのままで最高!」と、現状の良いところだけに目を向ける。
健康で、ネットができて、衣食住に困らないだけでOK、って開き直る。
すると、その波動を宇宙が受け取ってくれて、「このままで最高」という状態を作り出してくれます。

「引き寄せるために満ち足りた気分を作る」と努力することは、「今は引き寄せていない」という波動を発していることになります。
だからもう「引き寄せる必要がない」「このままでいいや」と開き直る。
すると宇宙は「引き寄せる必要がない」「このままでいいや」という状態を創造するのです。


やってみたけど、引き寄せの法則なんて、実現しない。もう放棄した。


それでOKです。

「引き寄せの法則」って名前が良くないです。本当は「波動の法則」です。似た波動のものは共鳴する。
引き寄せよう、と思っていると、引き寄せることはできません。
つまりその波動は「今は引き寄せていない」という波動になっているので、宇宙はその状態を継続してくれます。
ご質問者様のように、「あきらめ」ると、引き寄せが実現する可能性が高いです。
すなわち、既に実現した、という波動と、あきらめ=「もう引き寄せなくてもいいや」が同じ波動になるからです。
探し物を諦めたときに、見つかった、ということはありませんか?それが波動の法則で説明できます。

名前を「諦めの法則」にしようか、「開き直りの法則」にしようか、と考えていますが、「引き寄せの法則」よりは的確でしょう。
宇宙は、「引き寄せよう」という波動にあわせて「未だに引き寄せてない」状態を作ってくれます。
ご質問者様にこれから良いことがおこれば、以上のことを思い出してください。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »