« 書評--あなたはできる 運命が変わる7つのステップ | トップページ | 書評--マトリックス・エナジェティクス2(その2) »

2012年4月25日 (水)

書評--マトリックス・エナジェティクス2 奇跡の科学

マトリックス・エナジェティクス2 奇跡の科学―意識の潜在場を活用する
リチャード・バートレット (著), 小川昭子 (翻訳)
\2730 ナチュラル・スピリット

これは「マトリックス・エナジェティクス2」であるが、「1」はまだ読んでいない。「1」は単なるヒーリングの手法本だと思った。
しかし、「2」はそうではないことが判った。
原書のタイトルは「The Physics Of Miracles」

文体はリコネクションに似ているが、内容は現実創造の仕組みを量子論と組み合わせていることが秀逸である。
もちろん、amazonのレビューなどの批判にあるように厳密な量子論の証明ではない。
しかし、僕としてはこういう本を読みたかった、という感じである。

足を骨折したら、「次の一歩は痛みのない現実を選んでその中に踏み出さなければ」ならない。「形態グリッドの中には潜在的に無限の可能性がある。・・・その中の一つに痛みなしに歩ける現実がある。」P36・・・として骨折が治ったという。

「病気を予防するために健康的な食品を食べているならば、怖れているものと無意識に関係を持っている」P39

「何もする必要がないとき、変化は即座に起きる」P44

僕がこのブログで「あきらめの法則」などと書いていたことまで的確に説明している。
「成功を達成するには・・・あきらめると、通常の意識の手順から退くことができる。そうすることで、通常ならもてないもの、なれないもの、できないことにアクセスできるようになる」P47

まだ最初の60ページほどしか読んでいないが、この本はグレッグ・ブレイデンが「聖なるマトリックス」で説明していることを凌いでいる。

この本の先は、平行宇宙・タイムトラベル・形態場・空中浮遊・奇跡などといった言葉が並ぶ。
先を読むのが楽しみだ。
巻末の50ページほどのマトリックス用語集もよくまとまっている。
たまにこういう本に出合えるから読書はやめられない。

お勧め度★★★★★(文句なし★5つ)下記お勧め書籍リストに仲間入り。
http://homepage3.nifty.com/yeonso/bun3152.htm

« 書評--あなたはできる 運命が変わる7つのステップ | トップページ | 書評--マトリックス・エナジェティクス2(その2) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54553706

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--マトリックス・エナジェティクス2 奇跡の科学:

« 書評--あなたはできる 運命が変わる7つのステップ | トップページ | 書評--マトリックス・エナジェティクス2(その2) »