« 書評--バシャール・ペーパーバック8 | トップページ | 書評--この世で一番のメッセージ »

2012年4月17日 (火)

書評--これから宇宙人が救いにきます

これから宇宙人が救いにきます―UFO搭乗、あなたはできる人?できない人?意識の次元上昇(アセンション)がカギ!2008年、大変動の幕開け [単行本]
田村 珠芳  (著)
¥1200 ハギジン出版

この著者の本を読むのは4冊目か?
「まもなく宇宙人が到着します」
「アセンションはもう始まっています」
「これから宇宙人が救いにきます」

いずれも数年前の本なので、今から読めば当時の著者の予言がかなり外れていることが確認できる。
しかし、たまに他の本では得られない情報があるので、古本で¥105なら、と購入。
玉石混合という内容でしょう。「玉」は少ないけど。

amazonで¥1で買えるものも。

« 書評--バシャール・ペーパーバック8 | トップページ | 書評--この世で一番のメッセージ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54490722

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--これから宇宙人が救いにきます:

« 書評--バシャール・ペーパーバック8 | トップページ | 書評--この世で一番のメッセージ »