« 質問への回答(30) | トップページ | 書評--宇宙を味方にする方程式 »

2012年5月24日 (木)

書評--2012年アセンション最後の真実

2012年アセンション最後の真実―マヤ予言の秘密とクラリオン星人の啓示…魂の5次元上昇が今、始まる!! (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
浅川 嘉富 (著)

たいそうなタイトルだが、実は他の本の情報の寄せ集め。
引用が多く、新しく学ぶことは少ない。

たとえば次のような著書・他からの引用や紹介。

「チベット死者の書」
「光の彼方に」レイモンド・ムーディ
「かいまみた死後の世界」同上
「死ぬ瞬間」エリザベス・キューブラ・ロス
ブライディ・マーフィー事件
「体外への旅」ロバート・モンロー
「プリズム・オブ・リラ」リサ・ロイヤル
シルバー・バーチ
「テオドールから地球へ」ジーナ・レイク
「空飛ぶ円盤同乗記」アダムスキー
「私はアセンションした惑星からやってきた」オムネク・オネク
バシャール

ヘミシンクの坂本正道もかなりの割合で登場。

僕の評価は低いですが(上記の本ならほとんど読んでいる)amazonの評価は高いです。
あまりこういった本を読んだことのない方には1冊でかなり網羅されているのでお勧めでしょう。

著者のHP
http://www.y-asakawa.com/

« 質問への回答(30) | トップページ | 書評--宇宙を味方にする方程式 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/54788154

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--2012年アセンション最後の真実:

« 質問への回答(30) | トップページ | 書評--宇宙を味方にする方程式 »